想いよ届け!好きな人へのバースデーサプライズのやり方

バースデー,サプライズ,好きな人

彼氏や彼女など、好きな人のバースデーにサプライズをしてみたいと考えている方は多いのではないでしょうか。気持ちをこめたギフトを用意して、非日常的なシチュエーションの中二人で過ごせたら、ワクワクしますよね。年に一度の特別な日に、気持ちが伝わるような素敵なサプライズが成功すれば、最高の思い出になって、二人の絆もより深まりそうです。ロマンチックなものや感動的な演出をしてみたいという方のために、成功のコツやポイントをご紹介します。

相手の気持ちになることが大事!バースデーサプライズのポイント

バースデー,サプライズ,好きな人
好きな人のバースデーにサプライズでお祝いするとき、大事なのは、相手の好みや趣味などをしっかり考慮することです。相手が想像もしなかった演出でびっくりさせてみましょう。

メッセージの伝え方やプレゼントの渡し方を工夫する

バースデーをお祝いするときに一番大事なのは、好きな人へお祝いのメッセージを伝えることですよね。このとき相手が予想してもいなかったような伝え方ができたら、素敵なサプライズになります。バースデーのために用意した特別なプレゼントは、それだけでもうれしいものですが、渡し方にもちょっとしたサプライズを盛り込めたら、さらにいいですね。びっくりするような渡し方を考えてみましょう。

意外なプレゼントを用意する

プレゼント自体がびっくりするようなものなら、それだけでサプライズは成功します。彼氏や彼女が予想もしなかったようなものを用意して、驚かせてみましょう。オリジナルの配色でデザインした皮の財布や、オーダーメイドのスニーカーなど、ほかにはないようなものを探してみるといいでしょう。

非日常的な空間でお祝いする

お互いに利用したことがない非日常的な空間でお祝いするのもおすすめです。仕事が忙しくて相手が疲れているなら、温泉を予約してゆったりと過ごせるようなサプライズを計画しましょう。オプションでエステやマッサージを付けるのもいいですね。ほかにも絶景を見ながらお祝いできる宿を予約するなど、さまざまなシチュエーションが考えられるので、相手の好みに合わせて計画してみましょう。

「相手の不意を突く」のが基本

バースデー,サプライズ,好きな人
好きな人のバースデーにサプライズを仕掛けるとき、大事なのは、計画が悟られないように過ごしながら、ここぞというタイミングで「不意を突く」ことです。それには一体どんな方法があるのでしょう?

不意打ちでメッセージやプレゼントを渡す

車でドライブに出かけたり、レストランで食事などをする際、相手がトイレに行った隙にメーセージを抱えたぬいぐるみを置くだけでも、不意を突くことになります。簡単ですが、相手はびっくりするでしょう。

料理のお皿にのせて出してもらう

レストランでの食事の際に、相手に差し出されるお皿の上に、プレゼントをのせて届けてもらうという方法もあります。お店の人の協力が必要になりますが、思いがけないプレゼントで、きっと喜んでもらえますよ。

ルームサービスでプレゼントを出してもらう

温泉旅館やホテルに宿泊してお祝いするなら、食事と一緒にプレゼントを出してもらえるように、宿泊先のスタッフにお願いしておきます。ホテルに宿泊するなら、ルームサービスを予約しておき、プレゼントも一緒に出してもらうようにします。彼氏や彼女から直接渡されるのではなく、ほかの人から届くというのは、サプライズ感が増すのでおすすめです。

こっそり部屋をデコレーションする

温泉旅館やホテルで、彼や彼女が温泉に行ったりして部屋を離れている間に、バースデーケーキや花束、ワインなどを並べて、お祝いのテーブルセッティングをします。この方法なら時間もあまりかからないので、タイミングさえ間違えなければ成功します。

一番やってはいけないのは相手に迷惑をかけること

バースデー,サプライズ,好きな人

相手を喜ばせたいと計画したサプライズなのに、結果的に相手に迷惑をかけてしまったら台無しですよね。相手の都合など、気をつけたいポイントは押さえておきましょう。

相手の都合や時間を考える

彼氏や彼女のバースデー、深夜0時に押しかけるという演出は、アイデアとしては素敵ですが、仕事が忙しくて疲れている、次の日に重要な会議があるので早めに寝ているなど、人にはいろいろな都合があります。また、にぎやかにやりすぎて、周辺の人に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。自分の気持ちばかり先走って押し付ける結果にならないように、サプライズの計画は、相手の都合を最優先に考えましょう。

相手の好みに合わせて決める

レストランで、バースデーサプライズをお願いできるお店は多いですよね。急に店内が暗くなって音楽が流れ、バースデーケーキが登場し、お店のスタッフさんが一緒になってお祝いをする。そんな演出を喜べる人もいれば、どちらかというと苦手という人もいます。派手なサプライズがいいのか、静かな方がいいのかは、相手に合わせて決めていきましょう。静かな方が好みの相手には、レストランの個室を用意するという方法もあります。

「サプライズをしていることに酔う」のはNG

バースデー,サプライズ,好きな人

好きな人が喜んでくれるように企画したはずなのに、サプライズをしていることに酔ってしまい、それを見ていた相手が冷めてしまった。そんな悲しい結果だけは避けたいですよね。どんなことに気をつければいいのでしょう。

勝手に盛り上がるのはNG

企画した側が一人で盛り上がってテンションが高くなってしまうと、徐々に相手は冷めていく可能性があります。実行するときもしたあとも、心の中では飛び上がりたいぐらいにうれしくても、さりげなさを装うぐらいがちょうどいいことを肝に命じておきましょう。

大きなリアクションを期待しない

サプライズが突然の場合、驚きが大きくてすぐにはリアクションできないこともあります。「ここまでやったのだから、これぐらいは喜んで欲しい!」と期待するのは押し付けになります。サプライズが成功したらそれで充分だという心づもりがいいかもしれません。

まとめ

気持ちをこめたギフトを用意して、好きな人と二人で過ごすバースデー。そこにちょっとしたサプライズがあれば、いつまでも心に残るバースデーになりそうです。さりげなく相手を驚かせる演出をして、喜んでもらえるといいですね!