友達に実践しやすい!中学生のバースデーサプライズのやり方

バースデー,サプライズ,中学生

もうすぐ誕生日を迎える友達のために、みんなで企画するバースデーサプライズ。せっかくのお祝いなので、心から喜んでもらえるような演出をしたいですよね。市販のグッズを購入する方法もありますが、中学生では、あまり多くの予算はかけられないでしょう。そういった場合に、実践しやすいアイデアはあるのでしょうか?お小遣いの範囲内で手作りできて、100円ショップのグッズなども利用しながら、心に残るバースデーサプライズを演出する方法をご紹介します。

なるべく予算はかけない!バースデーサプライズのポイント

バースデー,サプライズ,中学生
大事な友達のお祝いは、みんなでいろいろなアイデアを出しあって、バースデーサプライズをしたいですよね。気持ちだけはたくさんあるけれど、中学生だと予算が限られているというのが悩むところです。限られた予算を有効に使うためにも、最初に計画をしっかり立てるのがポイントです。

予算を決めましょう

友達同士でバースデーサプライズをするときは、予算を決めることから始めましょう。あれもこれもやりたいとアイデアはたくさんあると思いますが、負担にならない金額を目安に決めて、その範囲内でできることをやっていくといいです。

具体的なスケージュルを決めましょう

予算が決まったら、予算の配分を決めていきます。パーティーの会場を飾るグッズ、プレゼント、バースデーケーキなど、それぞれどれくらいのお金をかけられるか計算してみましょう。ここで準備の日程なども計画し、それぞれの担当者も決めていきます。

少しずつ準備を進めましょう

会場を飾るグッズは、100円ショップなど格安で購入できるお店を利用しましょう。風船を膨らませて天井からぶら下げたり、紙でガーランドを作って壁を飾るだけなら、少ない予算でもできますよね。くす玉やクラッカーなど、パーティーを盛り上げるグッズも用意しておくと、さらに素敵です。

家族の協力を得てバースデーケーキを用意しても!

パーティーを彩るバースデーケーキ。中学生だと、最初から手作りするのは難しいです。そんなときは、市販のデコレーションケーキ用のスポンジを購入しましょう。生クリームやチョコプレート、チョコペンなどがあれば、デコレーションは完璧です。生クリームをスポンジに塗る行程は少し難しいので、家族に協力してもらってもOKです。

カラフルな輪飾りで盛り上げる!

バースデー,サプライズ,中学生
バースデーサプライズの飾り付けを、予算をかけずに凝ったものにしたいなら、アイデアで勝負です。先ほどご紹介した風船やガーランドもいいですが、もっと簡単にパーティー気分を盛り上げてくれる輪飾りを作ってみましょう。

輪飾りなら早く作れてコスパもいい

幼稚園や小学校のイベントによく登場した輪飾りなら、100円ショップの折り紙を使って簡単に作れます。さまざまな色を使ってカラフルにするのも素敵ですし、あらかじめテーマとなる色を決めておくのもいいですね。

作り方はとっても簡単

作り方は、折り紙を3~4等分にして縦に細長く切り、輪っかを作ってホッチキスでとめるだけです。できあがった輪っかに別の紙通したあと、また同じようにとめるのを繰り返します。単純作業で簡単、そして早くできるのがおすすめポイントです。

飾り方にひと工夫!

小学校などでは、輪飾りを黒板や壁に波のような形で飾るのが基本でした。中学生としては、飾り方をもうひと工夫してみたいですね。たとえば、細いタイプの輪飾りを準備して、入口にのれんのようにぶら下げる、色をグラデーションにしてみるなど、アイデア次第でいろいろな演出ができるはずです。

プレゼントの箱の底に手紙を仕込んでサプライズ感アップ!

バースデー,サプライズ,中学生
バースデーパーティーで盛り上がるのが、プレゼントを開ける瞬間です。ただでさえうれしいプレゼントですが、友達同士で用意したプレゼントの箱に、もうひとつのサプライズが仕掛けられていたら、うれしさは倍増するでしょう。

手書きのメッセージがおすすめ

みんなからのメッセージや手紙は、手書きがおすすめです。普段は、メッセージアプリやメールの利用が多い中学生だからこそ、手書きの文字は新鮮で、ぐっと心にしみるものです。

みんなでメッセージを書く

カラフルなカードや便箋などにメッセージを書いていきます。長すぎないようにして、普段は口にしない気持ちを文字にしてみます。実際に会話で話すのは恥ずかしいようなことも、文字でなら表現できたりしますよね。心に残るギフトになるでしょう。

底にこっそり入れて

友達がプレゼントを出したあと気がつくように、目立つ色の封筒に入れて、底にしのばせましょう。

こっそり集めた寄せ書きのプレゼントは感動的!

バースデー,サプライズ,中学生
バースデーサプライズで友達を喜ばせたいと思ったとき、メッセージボードに寄せ書きをしてプレゼントするのもおすすめです。部屋に飾ってもらえたら、見るたびにお祝いしてもらったときの気持ちがよみがえって、うれしくなれるでしょう。

コルクボードに寄せ書き

紙にメッセージを書くだけでは学校の寄せ書きのようになってしまいます。バースデーサプライズでは、もう少し演出を加えたものにしたいですよね。そこで、100円ショップのコルクボードを使うのがおすすめです。メッセージを書いたカードやプリントアウトした思い出の写真を、カラフルなピンでとめていきます。みんなからの気持ちがこもった寄せ書きボードに、もらった友達も喜んでくれるでしょう。

まとめ

中学生が予算内でできるバースデーサプライズや、お祝いの演出をご紹介しました。お金をかけずにできることは、意外とたくさんあります。みんなでアイデアを出しあって作れば、きっと喜んでもらえる素敵なバースデーパーティーが演出できるでしょう。