大切な人に贈ろう!サプライズケーキにメッセージを込めて

サプライズケーキ,メッセージ

大切な人へのお祝いや感謝の気持ちは、ありきたりな方法ではなく、特別な方法で伝えたい。笑ったり、泣いたり、一生の思い出に残るような感動を分かち合いたいという想いは、誰もが共感できるはずです。
そこで、今注目されているのが、メッセージ入りのケーキを贈るサプライズ!アイデア次第でメッセージをより印象的に伝えながら、誕生日や記念日を華やかに彩ることができます。今回はサプライズケーキの種類や注意点について詳しくご紹介します。

こだわるポイントでメッセージの型を選ぶ

サプライズケーキ,メッセージ

文章にこだわるなら「お手紙型」

普段は言葉にできない想いを伝えるチャンスだからこそ、自分でしっかり文章を考えたい。そんな方には「お手紙ケーキ」が人気です。ケーキの上部に伝えたいオリジナルのメッセージをデコレーションし、50文字前後の文章を指定してオーダーできます。
手紙やメッセージカードをそのままケーキにしてしまおうという大胆なサプライズですね。自分らしさが際立ちます。

手軽さにこだわるなら「定型メッセージ型」

文章を考えるのが苦手。または、本心を伝えることが照れくさい。そんな方に喜ばれているのが、テンプレートの中からメッセージを選ぶケーキです。定番の「お母さん、いつもありがとう」から「表彰状」を模したもの、感謝の気持ちを「詩(ポエム)」にしたものまで、お店によってさまざまな種類が用意されています。
一度にたくさんのお店を確認できるネット上で見比べて、自分の想いに合ったサプライズケーキを選んでいきましょう。

インパクトにこだわるなら「カラフル型」

メッセージの内容だけでなく、見た目でもガッチリとハートをキャッチしたいなら、カラフルなサプライズケーキをどうぞ。目にも鮮やかでポップなデコレーションで、メッセージを彩ってくれます。
誕生日や記念日に贈られる他のどんなプレゼントよりも大きなインパクトで、その場を盛り上げること間違いなしの個性派ケーキ!インスタ映えするフォトジェニックなケーキです。

いつ、どこで、どう渡す?大切なのはTPO

サプライズケーキ,メッセージ

「家族・自宅」なら食前がおすすめ!

子供のために、自宅で家族水入らずの誕生日パーティー。そんな時のサプライズは、食事を始める前がベストなタイミングです。サプライズケーキに書かれた心温まるメッセージを読めば、食事中の会話も自然と弾みます。
もちろんケーキを渡す時は、照明をオフにする演出も忘れずに。気分がより一層盛り上がります。その際はケガをしないようにご注意ください。

「恋人・自宅」なら食後にさりげなく!

彼氏や彼女、旦那さんや奥さんなど、愛するパートナーの誕生日や二人の大切な記念日は、ロマンチックにお祝いしたいもの。それならメッセージケーキを渡すタイミングは食後で決まりです。手作りの食事をおいしく味わった後に、落ち着いて二人の時間を楽しみましょう。サプライズにはギャップが欠かせません。
もう何もないと思っているところに、さらなるサプライズがあれば感激も大きくなります。そのため、ケーキを用意しているのを事前に悟られないようにすることが重要です。

「レストラン」ならお店と相談!

自宅では用意できない豪華な食事や、それぞれのお店ならではの雰囲気を味わえるのがレストランでのサプライズです。ただ、メッセージ入りのケーキを用意してもらえるのか、もしくは持込はできるのか、そもそもサプライズの演出はしてもらえるのかなど、確認することはたくさんあります。とはいえ、最近ではお祝いの演出に協力してくれるお店も増えています。
ホームページなどで確認してからお店に相談してみましょう。お店の方と段取りを組んだりと苦労も多い分、成功した時の感動は大きくなります。

さあケーキを用意しよう!サプライズの準備

サプライズケーキ,メッセージ

素直な気持ちが大事、メッセージを決める

伝えたい想いをメッセージにするために、まずは素直な気持ちで紙に書きだしてみましょう。下手でも構いません。大切なのは「どう言うか」より、「何を言うか」です。相手のことを考えた分だけ、想いはきっと伝わります。どうしても上手くいかない場合は、お店で用意されているテンプレートから選びましょう。
また、メッセージの原稿は、何度か書き直すことも考えて、パソコンの文章ソフトを利用しましょう。お店に原稿を渡すときに印刷する必要も無く、メールに添付して送ることができるため便利です。

目的に合ったケーキを選び、お店を決める

贈りたいメッセージが決まったら、メッセージに合わせたケーキをオーダーできるお店をネットなどを利用して調べます。先に紹介した「お手紙型」「定型メッセージ型」「カラフル型」以外にも、面白いサプライズケーキが見つかるかもしれません。
目的に合ったデコレーションができるお店を選び、スケジュールや食べる人数、予算などをしっかり伝えましょう。もちろん、ケーキを受け取ったときには、メッセージの文章が合っているか、必ず確認しましょう。万が一違っていたら、気持ちも伝わらずサプライズにもなりません。不測の事態も考えて、スケジュールには余裕を持たせておくことも忘れずに。

まとめ

サプライズはされる側も、する側も楽しいものです。今回ご紹介したサプライズケーキで、視覚だけでなく味覚も刺激して、手紙やメッセージカードよりも印象的に想いを伝えましょう!きっと心があたたまる、大切な想い出になるはずです。オーダーのときは長い文章を口頭で伝えると、聞き間違いの原因にもなります。誤字などが無いように文字原稿を作成して、ネットの注文フォームやメール、FAXなどを利用して予約すると確実です。言葉とおいしさの両方を活かしたサプライズケーキで、特別な想いを伝えていきましょう。