バースデーサプライズの肝!相手にバレない上手な連れ出し方

バースデー,サプライズ,連れ出し方

大切な人のバースデーは楽しくお祝いをしたいものです。二人だけでお祝いをするのもいいですし、仲間を集めてみんなでバースデーパーティーを開けば、さらに楽しくなります。より効果的に盛り上げるためには、サプライズ演出が必要です。本人に気づかれないように、あらかじめお祝いの場所をセッティングしてギフトを用意しておきましょう。
サプライズを成功させるポイントは、気づかれないような連れ出し方を考えることです。思い出に残る楽しいバースデーにするために、上手な連れ出し方のアイデアをご紹介しましょう。

相手を連れ出すときにありがちな失敗と対策

バースデー,サプライズ,連れ出し方

せっかくのサプライズも、気づかれてしまっては台無しです。計画を立てずに、その場の思いつきでやってしまうと失敗につながります。サプライズを成功させるためには、しっかり計画を立てて、事前に準備をしておきます。たとえば、内緒でレストランに予約を入れている場合、それに気づかれないように連れ出すことがポイントになります。気づかれない連れ出し方をするために、下準備をしっかりとしておきましょう。

数日前から計画を立てる

バースデーを迎える本人は、どのようなお祝いをしてもらえるのかとても期待しているはずです。誕生日が近づくにつれて期待値が上がっていきます。サプライズを成功させるには、あらかじめその期待値を下げておく必要があります。たとえば、急に仕事が忙しくなったなどと理由をつけて、バースデーの当日に会うのは難しいと伝えておきます。それだけで相手の期待値は下がります。一旦期待値を下げておくのが、サプライズを成功させるコツです。このように数日前から下準備をして、サプライズの成功率を上げましょう。

怒らせない理由を考える

いくらサプライズのためでも、期待値を下げすぎると失敗します。「仕事が忙しすぎてバースデーパーティーは中止!」などと言ってしまうと、相手を怒らせて二人の関係にヒビが入る恐れがあります。ほどほどに期待値を下げるためには、お祝いを一日か二日ぐらい延期するぐらいの理由がちょうどいいでしょう。

忘れているフリをする

サプライズを成功させるためには、相手の誕生日を忘れているフリをするのもおすすめです。そのためには、仕事がとても忙しいということを、相手にそれとなく知らせておくといいでしょう。電話をする時も仕事の話ばかりして、バースデーのことに触れないようにします。そうすることで相手は、「忙しくてバースデーどころじゃないのかもしれない…」と感じるはずです。
このように、忘れたフリをしておいて当日にお祝いをすると、より一層うれしいサプライズになります。

別の用事で呼び出したかのように演出してみる

バースデー,サプライズ,連れ出し方

事前の計画どおりにバースデーのお祝いが延期になったら、当日いかにして連れ出すかが重要になります。せっかく計画どおりに進んでいても、連れ出す時に気づかれたら失敗です。上手な連れ出し方のひとつに、別の用事で呼び出すという方法があります。具体的な例を挙げて説明していきましょう。

上司に買い物を頼まれた

たとえば、仕事が忙しいという理由でバースデーのお祝いを延期したとします。その場合、バースデー当日に相手を呼び出すには、仕事上の理由が効果的です。「上司に買い物を頼まれたけれど、何を選べばいいのかわからない」といった内容の電話をします。
仕事のことで困っているので助けてほしいというメッセージを送れば、相手もまさかサプライズとは思わずに出て来てくれるはずです。そうして連れ出した相手を、いきなり予約してあるレストランへ連れて行けば、とても驚くと同時に喜んでもらえるでしょう。

忘れ物を届けさせる

たとえば、夫が妻にサプライズをしかける場合、忘れ物を届けさせるという方法があります。事前に、バースデー当日は夕方から出張が入っているという状況を妻に伝えておきます。そして当日の夕方、「大事な忘れ物をしたから持ってきてほしい」と電話をかけます。出張に遅れてしまったら大変だと思い、妻は急いで忘れ物を持ってきてくれるはずです。その場所が予約したレストランだと知れば、妻へのサプライズは大成功です。

目隠しで無理やり連れて行くのも手

バースデー,サプライズ,連れ出し方

強盗を装って目隠しをするという連れ出し方もあります。しかし、これは少々現実的ではない連れ出し方なので、アレンジをして使ってみましょう。

ギフトを渡す時の目隠し

バースデーの楽しみのひとつはギフトです。たとえば、会社が不景気で給料が減ったという情報を伝えておけば、ギフトへの期待値は下がります。そして、当日は安いレストランで食事をしましょう。不景気なので仕方ないという雰囲気の中で、相手に手で目隠しをしてもらいます。目隠しを外した時、目の前に高価なギフトが置いてあれば、サプライズは成功です。

あえてドラマチックにする

バースデー当日、いきなり部屋へ押しかけるというのもおすすめです。どうしても見せたい物があるといって、目隠しをして連れ出しましょう。車に乗せてレストランへ向かい、目隠しを外すと、集まっていた仲間たちが一斉にクラッカーでお祝いをします。とてもドラマチックなので、一生の思い出になるでしょう。

相手が怪しんでいる時に上手にごまかす方法

バースデー,サプライズ,連れ出し方

うまく連れ出そうとしても、相手に怪しまれるとせっかくのサプライズも失敗に終わってしまいます。怪しまれた時のために、あらかじめ上手にごまかす方法を考えておきましょう。事前に準備をしておけば、怪しまれてもすぐに対応ができます。

相手が納得できる理由を考える

相手に怪しまれた時は、落ち着いて筋道を立てて説明することが大事です。そのためには、相手を納得させられるような言い訳を事前に考えておきます。これを怠ると、その場しのぎの言い訳になり、ますます怪しまれてしまいます。

まとめ

普通にバースデーをお祝いするよりも、サプライズがあった方が喜びは大きくなります。しかし、上手に演出しないと相手を怒らせてしまうこともあります。サプライズを成功させるポイントは、怪しまれずに連れ出せるかどうかです。素敵な思い出になるように、上手なサプライズを考えましょう。