2017/8/30

ケーキ以外は何がいい?バースデープレゼントにおすすめのスイーツ!

バースデー,スイーツ,プレゼント

ケーキはバースデープレゼントの定番スイーツと言えますが、ケーキ以外にもプレゼントできるおすすめスイーツはたくさんあります。いつもケーキばかり贈っているのであれば、何か別のスイーツを用意してみましょう。万人受けするアイス、その食感がたまらないプリン、食べるのがもったいなくなってしまうアイシングクッキーなどがおすすめです。こちらでは、アイス、プリン、アイシングクッキーの中からとくにおすすめのタイプをご紹介します

嫌いな人はいない?!見た目もかわいいアイス

バースデー,スイーツ,プレゼント

アイスは、バースデーにはもってこいのプレゼントです。夏に用意するととくに喜ばれます。アイス好きには、たまらないプレゼントです。バースデーなので、高級アイスなど、普段とは違ったアイスを選びましょう。

見た目がかわいいアイスタルト

一風変わったアイスにアイスタルトがあげられます。タルトの上には、アイスに合わせたフルーツなどが載せられています。タルトとアイスの絶妙な味わいを感じられるのが特徴です。

健康によい野菜アイス

野菜アイスは文字通り野菜を丸ごと使ったアイスです。スムージーアイスなどがその代表です。繊維感があって、野菜特有の彩りが楽しめます。ジェラートだとより繊維感があり、味の風味も濃いです。ビタミンが豊富で健康によいのも、魅力のひとつです。

目上の方やお年寄りに和風アイス

目上の方やお年寄りには、和風アイスを贈ると喜ばれます。抹茶、ゆず、黒ゴマなど和風と一口に言ってもさまざまな種類がありますが、セットだと悩む心配もありません。ただし、基本的には「大人の味」のため、子供に贈ると嫌がられることがあるので気を付けましょう。

アイスでできたケーキ!アイスケーキ

最近では、アイスケーキというものがあります。文字通り中身はすべてアイスできているため、アイスとケーキが好きな方にとっては夢のようなスイーツと言えるでしょう。ただ、通常のケーキより値段がやや高くなります。

子供から大人まで人気!手作りでもうれしいプリン

バースデー,スイーツ,プレゼント

バースデープレゼントには、その食べやすさからプリンもおすすめです。主流のなめらかなプリンをはじめとして、濃厚プリンや焼きプリンなどが種類としてあげられます。バースデープレゼントとしておすすめのプリンをいくつかご紹介します。

特大プリンはボリューム満点!

バースデープレゼントをプリンにするのであれば、特大のプリンを出すとパーティーの場も盛り上がります。見た目にインパクトがあるので、サプライズにもなるでしょう。特大プリンはネットの通販サイトで調べてみてもすぐに見つけられますが、量が多いので全部食べきることができるのかよく考えてから購入してください。人数が多いときなどに準備しましょう。

プリンとケーキが合体!プリンケーキ

アイスケーキ同様に見た目はケーキそのものにしか見えないプリンケーキというものがあります。プリンケーキは、すべてがプリンというわけではなく、プリンとケーキのスポンジが組み合わせて作られており、プリンとケーキの食感が同時に味わえます。

気持ちが伝わる手作りプリン

プリンを手作りして渡すのもプレゼントとして喜ばれます。特大プリンやプリンケーキも手作りで作ることが可能です。作り方もそれほど難しくありませんし、手作りの方が気持ちも伝わりやすいです。ただし、市販のものと比べて日持ちがよくないので、渡す人には早めに食べてもらうようにお願いしましょう。

もったいなくて食べられない!かわいいアイシングクッキー

バースデー,スイーツ,プレゼント

アイシングクッキーとは、焼いたクッキーの表面に砂糖や卵白でデコレーションしたクッキーです。アイシングとは、そのデコレーションのことを指しています。アイシングの乾燥は、約半日~1日かかりますが、賞味期限が長く持ち運びも便利なので、プレゼントにも最適です。
アイシングクッキーは、食用の着色料を使って色鮮やかにできることが特徴です。クッキーの表面にメッセージや絵を描くことができます。クッキーに目や口を付けて何かのキャラクターや動物に似せて作ることも簡単なので、ハロウィンなどにも人気の高いお菓子です。また、見映えをよくするために、ワンポイントとしてケーキの上に載せることも多いです。
視覚的にも楽しい気持ちにさせてくれるアイシングクッキーですが、アイシングは砂糖で作られるためにどうしても味が甘くなりがちです。作る際は見た目だけでなく、砂糖の分量やアイシングとクッキーの味のバランスもよく考えるといいでしょう。

まとめ

ケーキ以外のスイーツをバースデープレゼントに用意すれば、いつもとはまた違った雰囲気でパーティーの場を楽しむことができます。新鮮味があるので会話もはずみます。もちろん定番のケーキを期待している方もいますので、注意してください。ケーキを用意するか、ほかのスイーツを用意するかは、バースデーを迎える人の趣味に応じて決めましょう。