2017/10/20

誕生日にケーキは卒業!?記憶に残る食べ物を贈ろう!

誕生日,食べ物

大切な家族や友人、恋人への誕生日プレゼント。今年はもうお決まりですか?毎年何をプレゼントしたらいいのか、悩んでしまう方も多いでしょう。それは、大切な方に喜んで欲しいから、うれしそうな顔が見たいからですよね。
「ケーキは毎年のようにプレゼントしてきたし、今回は何か変わった食べ物をプレゼントしたい…」と思っているみなさまへ。ここでは、大切な方に喜んでもらえるような食べ物のプレゼントをご紹介します。マンネリのプレゼントを回避したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。大切な方と素敵な誕生日を過ごせますように。

誕生日前に調査!贈る相手の好きな食べ物は何?

誕生日,食べ物

誕生日に食べ物をプレゼントする際に気をつけておきたいことは「苦手な食べ物を選ばないこと」です。まずは贈る相手をよくリサーチして、好きな食べ物や、普段はあまり食べないような特別感のあるものを選びましょう。

プレゼントのヒントは日常会話の中にある!

大切な方とのふとした会話の中にヒントがある場合があります。食べ物にも「最近●●にはまっている」「●●がおいしそうで気になっている」というようなマイブームがあるはずなので、その言葉を聞き逃さず、しっかりと取り入れましょう。
誕生日の数か月前から勝負は始まっています。あえて「最近はまっている食べ物ある?」と質問してみるのもいいでしょう。敏感に聞き耳を立てて、誕生日プレゼントの参考になりそうな話題にアンテナを張っておきましょう。

SNSもチェックしよう!

最近行った飲食店や好きな食べ物をSNSに載せている方も多いです。過去の情報をさかのぼって見てみることをおすすめします。よく行くお店がわかると好きな食べ物も見えてきます。SNSの更新頻度が高い方や、写真が好きな方なら、フォトジェニックな食べ物をプレゼントに選んでも喜ばれそうですね。また、近況報告で結婚や妊娠、昇進などがわかると、誕生日とそのできごとを同時にお祝いできます。そうすれば、お祝いされる側の喜びは何倍にもなることでしょう。

誕生日にあっと驚かせるのにおすすめの食べ物は?

誕生日,食べ物

誕生日プレゼントを食べ物にする場合「普段食べないもの」「自分では買わないもの」「好きな食べ物」をあげるととても喜ばれます。誕生日ならではの贅沢感や特別感を味わってもらいましょう!

「お取り寄せギフト」を贈ろう!

全国の「お取り寄せグルメ」でお祝いしてみませんか?今や全国のおいしいものを自宅にいながら楽しむことができます。高級なお肉を取り寄せて、みんなでしゃぶしゃぶやすき焼きをしてお鍋を囲むのもいいでしょう。また、ふぐやアワビなどの高級食材を取り寄せれば、誕生日に贅沢感を味わうこともできます。もちろん大切な方の好きな食べ物やフルーツ、日常では購入しないようなもの、産地直送の特別な品を贈っても喜ばれるはずです。
年に一度の特別な日は、普段より贅沢な食べ物でお祝いするのも素敵ですね。料理を作るのが苦手な方は「お取り寄せグルメ」を検討してみてはいかがでしょうか?

見た目もインパクト大!?「肉ケーキ」を贈ろう!

SNSやメディアによりだんだんと普及しつつある「肉ケーキ」。本物のケーキのように、見た目の華やかさはもちろん、お肉が大好きな方にはピッタリのケーキです!お店によりさまざまな部位を使用して作られているので、ロース・カルビ・ハラミ・タンなど、相手の好きな部位で作成してもらうとより喜ばれるかもしれませんね。お肉でバラを作っているお店が多く、SNS映えもバッチリです。
写真好きな方や好きなもののリサーチ結果が「肉」の方には、喜ばれる確度の高いプレゼントです!ケーキをもらっても困ってしまうような、甘いものが苦手な方にも「肉ケーキ」は大変おすすめです。

誕生日プレゼントに巨大ピザを贈ろう!

ピザが好きな方には、なんと巨大ピザを贈れるお店があります。ピザの中央にサラミで「HAPPY BIRTHDAY ●●」とチーズの上にトッピングしてくれたり、メッセージがお願いできるお店もあるようです。
ピザの大きさにもご注目です。顔の何倍ものピザに大喜びしてくれるでしょう!テイクアウトして大人数で行うバースデーパーティーにもぴったりです。もし近くにそういったお店がない場合は、手作りしてみるのもおもしろいです。意外性に喜んでもらえますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

好きな食べ物を年齢の数だけ贈ろう!

誕生日にお花を年齢の数だけプレゼントする、なんて話を聞いたことはありませんか?しかし、お花をもらっても生ける花瓶がない、飾るスペースがない、という方もいるかもしれませんね。
そんなときは、お花の代わりに好きな食べ物を年の数だけ贈るのはいかがでしょうか?チョコレートや飴、クッキーなど小さいお菓子がおすすめです。棒付きのロリポップのようなお菓子であれば、花束のようにラッピングすることも可能です。もちろん贈る相手について十分な事前リサーチが必要ですし、性格や好みにもよるので要注意です。一歩間違えると「そんなにもらっても食べられない…」となる可能性もあります。

まとめ

誕生日に贈る食べ物のプレゼントとして、さまざまなものをご紹介してきました。ケーキでももちろんうれしいのですが、たまには違う食べ物をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?年に一度の誕生日、たくさんの笑顔があふれる素敵なお誕生日にしてください!