全部ハンドメイド!子供が喜ぶ手作りのバースデープレゼント!

バースデー,プレゼント,手作り

「子供の誕生日プレゼントには、何か特別なものを贈りたい」。そうお考えの親御さんにおすすめなのが、ハンドメイドのバースデープレゼントです。愛情たっぷりの手作り品は、子供にとって大切な宝物になること間違いなしです。そこで今回は、自宅でも作れるさまざまなハンドメイドプレゼントをご紹介します。

3歳ごろまでの子供におすすめ!手作りのおもちゃ

バースデー,プレゼント,手作り

3歳を向かえる前の子供は、おもちゃが大好き。そのため、手作りのおもちゃはプレゼントにはぴったりです。材料は身近にある安価なもので十分間に合うので、ぜひ手作りしてあげてください。

段ボールは万能の材料

段ボールや折り紙を使えば、簡単におもちゃが作れます。特に戦隊ものの変身用ベルトは、男の子にとって定番のアイテム。もらった瞬間、大喜びしてくれるでしょう。また、大きな段ボールはちょうど3歳ごろまでの子供が入れるサイズなので、電車やバスといった乗り物を作ることも可能です。

割り箸を駆使したドールハウス

難易度は高いですが、割り箸を上手に活用するとドールハウスが作れます。木材のような感覚で、重ねたり交差させたりしながら床や屋根を設計。さらに、室内に置くテーブスやイスにもチャレンジしてみましょう。材料は割り箸の他に木工用ボンドがあれば十分です。完成度を高めたいのであれば、ヤスリや塗料なども用意してみてください。

材料はホームセンターで!簡単にできる懐かし系おもちゃ

昔懐かしのおもちゃは手作りだとさらに味がでます。竹とんぼ、木製飛行機、コマ、お手玉などを作るための木材、布、紐はホームセンターで簡単に手に入ります。また、飛行機の着色にこだわると見た目が本格的になりますし、作り方によってはすごく遠くまで飛ぶため、子供もきっとびっくりしてくれます。

器用さに自信があればぬいぐるみがおすすめ

女の子にはぬいぐるみを作ってあげると喜ばれます。キャラクターものは特に人気があるので、ぜひチャレンジしてみましょう。手先の器用さが求められますが、思い出深いプレゼントになります。

子供に渡すおもちゃは「安全性」に注意

このように手作りでもさまざまなおもちゃを作ることが可能ですが、その素材やかたちには十分に注意しなければなりません。「子供が口に含んでも大丈夫なものか」「先端が尖った部分はないか」といった安全性には、特に注意しましょう。

愛情たっぷり!手作りのお菓子やケーキ

バースデー,プレゼント,手作り

バースデーに手作りのお菓子やケーキを用意することは定番です。既製品をもらうより愛情を感じますし、自分のために作ってくれたことに大喜びしてくれるはずです。
また、大きなメリットとして、材料を自分で確認しながら決められることが挙げられます。アレルギーの心配がある子供に食べてもらうのであれば、材料を選べる手作りにしたほうが安全な場合があります。

注意しておきたいデメリット

ただし、デメリットがないわけではありません。コストに関しては、普段からお菓子作りをしない方は割高となる傾向にあるので、節約したい方はご注意を。また、どうしても手間と時間が掛かってしまうことも覚悟しなければなりません。さらに、お店のケーキに比べると日持ちもよくないです。誕生日に合わせるのであれば、バースデーパーティー前日の夜に作るのがベストです。

子供が喜ぶデザイン&デコレーションを目指そう

手作りでクッキーやケーキを作るのであれば、子供が大好きなキャラクターや動物をかたどったものを選ぶと喜ばれます。センスが問われますが、市販のケーキにはない珍しいデコレーションにすると、素敵なサプライズになるでしょう。

子供の誕生日ごとに作りたい手作りアルバム

バースデー,プレゼント,手作り

誕生日ごとに手作りのアルバムを用意するのは、子供にとっても親御さんにとってもよい記念になります。旅行や運動会など印象に残っている写真をアルバムに載せるだけでなく、普段の何気ない日常を撮った写真もラインナップに加えるのがポイントです。
アルバムを手作りするのであれば、色々なアレンジが考えられます。写真の人物の部分だけを切り取ってみたり、思い切って文字の形に切って文章にしてみたりするのも面白いですね。旅行先の風景の写真も、何かのかたちに切り取って並べてみるのがおすすめです。また、セピア調など、あえて色を抑えた写真をいくつか載せるのもメリハリが出てよいアルバムになります。このように、ちょっとした工夫で、ただ写真を載せただけのものとは違う魅力的なアルバムができあがります。

コルクボードの利用の場合

アルバム以外にも、コルクボードを利用して集めた写真を貼り付けるという方法もあります。コルクボードは100円ショップなどで簡単に購入できるので、ぜひ活用してみましょう。
そのままコルクの味わいを楽しむのもよいですが、スプレーや絵の具で着色し、空いているところへテープや花を飾ると、よりオリジナリティあふれるものが作れます。イラストやメッセージを加えても素敵ですね。

まとめ

手作りのプレゼントはどうしても手間がかかります。しかし、それ以上の魅力があるのも確かです。気持ちがこもったプレゼントは、子供にとって一生の宝物になるでしょう。「今年はいつもと違うバースデーにしたい!」とお考えであれば、今回ご紹介したようなアイデアを使い、工夫を凝らしたプレゼントを用意してみてください。