2017/9/24

子供のハーフバースデーにおすすめのプレゼントは?

ハーフバースデー,プレゼント

ハーフバースデーとは、子供の生後6カ月記念を指します。1歳の誕生日までちょうど半分に差しかかったこのタイミングで、子供が無事に成長してくれたことをお祝いしましょう。生後6カ月の子供にぴったりなハーフバースデーにおすすめのプレゼントをご紹介します。

ハーフバースデーにおすすめのおもちゃ

ハーフバースデー,プレゼント

ハーフバースデーのプレゼントには、子供の好奇心が育まれるおもちゃがおすすめです。生後6カ月からなるべく長く使えるものを集めました。

動きで好奇心をくすぐる「パペット」

ハーフバースデーの子供は、自分の周囲にあるさまざまなものに興味を持ち始めます。かわいらしいぬいぐるみをプレゼントするのもよいですが、動きをつけて遊べるパペットは、より子供の好奇心をくすぐります。
親御さんも一緒に遊べるので、子供の成長を感じながらコミュニケーションを取ることができます。パペットを使って、たくさん子供とお話しをしてあげましょう。

音が鳴って楽しい「楽器のおもちゃ」

生後6カ月を過ぎてどんどん手先が器用になっていく子供には、音が鳴る楽器のようなおもちゃがおすすめです。「太鼓」や「ピアノ」のようなおもちゃで、音を鳴らす楽しみを教えてあげましょう。ボタンを押すとメロディが流れるおもちゃは、子供のご機嫌を取りたいときにも活躍します。生後6カ月の子供だけでなく、さらに成長して、おもちゃのメロディに合わせて歌える年齢になるまで使えるのも魅力です。

口に入れても安心な「積み木」

ハーフバースデーを迎える時期の子供は、何でも口に入れたくなってしまいます。そのため、子供がなめても安全な素材からできたプレゼントを選びましょう。自然素材から作られた「積み木」は、子供の知育に適したおもちゃです。生後6カ月の子供は、まだ積んで遊ぶのは難しい時期ですが、手先を使った動きを身につけるために、少しずつ積み木に興味を持ってもらうのもよいでしょう。

ひとりで使えるようになる!これから使える食器

ハーフバースデー,プレゼント

ハーフバースデーの頃になると、離乳食が始まり食べられるものの幅が少しずつ広がってきます。そんな時期に便利な、子供用の食器をご紹介します。

自分で飲めるようになる「ストローマグ」

生後6カ月頃であれば、子供がストローを使い始める時期です。初めて自分でドリンクを飲む子供が、コップの中身をこぼしてしまわないように、便利なアイテムをプレゼントしましょう。マグカップにストローがついた「ストローマグ」は、子供が自分で飲む練習に適した食器です。フタがついているので、飲み物をこぼしてしまう心配がありません。持ち運びもしやすく、外出先で使うこともできます。

外出するときにあると便利な「離乳食スプーン」

離乳食を食べ始めた子供には、柔らかい離乳食を食べやすいように、小さな口に合った「離乳食スプーン」をプレゼントしてはいかがでしょうか。離乳食スプーンは、子供の年齢に合わせて大きさが変わります。また、離乳食スプーンを持ち歩いておくと、外出先での食事のときにも役立ちます。

麺類を食べやすくカットできる「ヌードルカッター」

少しずつ離乳食に慣れて、食べられるものの範囲が広がってくる子供へ、「ヌードルカッター」もおすすめです。こちらは、うどんなどの麺類を細かくカットできるアイテムで、親御さんと一緒の食事で活躍します。もちろん、麺類以外の食べ物のカットも可能です。これから先も長く使えるアイテムとして、ひとつ持っておくと安心です。

触るだけで遊びになる!仕掛け絵本や布絵本

ハーフバースデー,プレゼント

ハーフバースデーのお祝いに、新しい絵本をプレゼントしましょう。いつもとは一味違う仕掛け絵本や布絵本で、読み聞かせの時間がさらに楽しくなります。

読み聞かせで興味を持ってもらえる「仕掛け絵本」

飛び出す仕掛けや音の鳴る仕掛け、触って動かせる仕掛けなど、さまざまな楽しみが詰め込まれた「仕掛け絵本」をプレゼントしましょう。子供と一緒に、親御さんも楽しめる仕掛け絵本がたくさんあります。本の中の世界がダイナミックに飛び出してくる仕掛け絵本なら、いつもの読み聞かせの時間に、子供がさらに興味を持つようになります。

丸洗いもできて衛生的な「布絵本」

丸ごと布でできた「布絵本」は、手触りが柔らかいため子供が触っても安心です。また、汚れたら丸洗いできるので、清潔に保てるところもポイントです。紙の絵本のように破れてしまう心配もないので、長く大切に使うことができます。独特な触り心地も布絵本ならではのメリットで、子供は触感からも刺激を受けつつ、目で見て視覚でも楽しめるようになっています。

まとめ

ハーフバースデーのプレゼントとしておすすめの、おもちゃ・食器・絵本をご紹介しました。どれも生後6カ月の子供が使うのにぴったりです。今回ご紹介したものは、生後6カ月を過ぎてからも長く使えて、子供の成長につながるグッズです。ハーフバースデーのプレゼントを通して、子供との絆をさらに深めていきましょう。1歳の誕生日まであと半分というかけがえのない時期を、子供と一緒に大切にお過ごしください。