2017/10/16

彼氏の誕生日!思い出をつめた手作りアルバムをプレゼント

誕生日,アルバム,彼氏

毎年悩む、彼氏への誕生日プレゼント。男の人が喜ぶプレゼントは一人ひとりまったく違うので、何を贈ったらいいのか迷いますよね。しかし恋人同士の思い出は、誰しもが大切にするものではないでしょうか?
もし今年の誕生日プレゼントにお困りでしたら、今までの思い出を手作りアルバムにしてプレゼントしてみるのがおすすめです。誕生日に二人で今までの思い出巡りをすれば、きっと素敵な雰囲気に包まれるはずです。

まずは彼氏に贈るアルバムの種類を考えよう

誕生日,アルバム,彼氏

アルバムとひとくちにいっても、種類はさまざまです。まずは思い出の写真の枚数などに応じて、良さそうなアルバムを選びましょう。

アレンジしやすいアルバムを選ぼう

アルバムというとポケットに差し込むタイプのものが一般的ですが、今回はあくまでも彼氏の誕生日に手作りアルバムを贈ることが目的です。スペースを自由に使えてアレンジのしやすい「フリーアルバム」「ノートタイプ」のアルバムがおすすめです。
フリーアルバムは台紙に写真を置いてその上からフィルムを貼るため、貼り直しもしやすく、写真が劣化しにくいことが特徴です。ノートタイプはスクラップブッキング用のノートなどで作るアルバムです。フィルムがなく直接台紙に写真を貼るので、フリーアルバムに比べやり直しがしづらく、写真の劣化が早いです。しかし、100円ショップでも手に入るのでお手軽です。

アルバムの台紙選びが重要!

アルバムを選ぶときには、写真を貼る「台紙」にも注目しましょう。台紙の色でアルバムの雰囲気もだいぶ変わります。初めての方であれば、デザインのしやすい「白台紙」、写真の映えやすい「黒台紙」がおすすめです。ノートタイプであれば、より手作り感が出やすい「クラフト台紙」もいいでしょう。
また、台紙を追加できるバインダー式のアルバムもありますので、色選びに迷ったときは、バインダー式のアルバムを用意してじっくり考えてみるのもいいですね。彼氏の好きな色をベースにするのも素敵です。

インパクトのあるアルバムにしたいなら!

「デザインやレイアウト以外の部分も個性的なものにしたい!」という方には、「飛び出る絵本アルバム」や「ボックスアルバム」などもおすすめです。「飛び出る絵本アルバム」は、ページを開くと台紙の一部が浮き出てきて、視覚的にもインパクトがあります。写真を貼るだけで、立派なアルバムが完成します。デザインを考えるのが苦手という方でも取り組みやすいですね。
「ボックスアルバム」は、見た目はプレゼント用の箱になっていて、開けてみると折りたたまれたページがとび出てくるという構造です。お気に入りのページを開いた状態で飾れば、外箱のかわいさもインテリアとしても活きてくる優れものです。

いざ!彼氏に贈るアルバムを作成!

誕生日,アルバム,彼氏

アルバムと台紙選びの後は、いよいよ中身の作成です。写真を選んだり、レイアウトを考えたり、デコレーションしてみたりと、やることはてんこ盛りです。彼氏への誕生日プレゼントにふさわしいアルバムを作りましょう。

アルバムのテーマを決めて写真選び!

使う写真を選ぼうとすると「どれも大事な思い出だから全部使いたい」と思ってしまいますよね。しかし、アルバムのページには限りがありますので、全部の写真を使うのは難しいです。今回作るアルバムは彼氏への誕生日プレゼントなので、「今までの誕生日の写真のみを使う」「特別なことをした日の写真だけ使う」というようなテーマを設定してみると選びやすくなります。
選ぶ際には写真の構図にも気を付けておくといいでしょう。正面から撮った写真ばかりでなく、横や後ろを向いていたりする写真を入れると動きが出て面白みが増します。

写真を丁寧に貼っていこう

写真を選び終えたら、今度は写真を貼り付ける作業です。ここで「どんな風に貼ろうか」と思い悩む人も多いはず。アルバムが左開きの場合は、左上から右下の順で見る人の視点は動きます。そのため、日付やタイトルをページの左上にもってきて、写真の左上に手書きのメッセージを書くようにするとバランスが良くなります。
また写真だけでなく新幹線の切符やイベントのパンフレット、テーマパークの入場券などの小物を一緒に貼るのもアイデアのひとつです。大きいサイズの写真を使う場合には、目立たせたい数枚だけに絞る方がいいでしょう。スペースが足りない場合には背景を切り取ってしまうのもありです。

小物でアルバムを2人らしくアレンジ!

手作りアルバムに欠かせないものが、アルバムをかわいくアレンジする小物です。中でも重要なのはメッセージを書いたりする「色ペン」です。白台紙の場合は使う色をさほど気にしなくてもいいのですが、黒台紙だと使う色によっては全く目立たなくなります。黒台紙との相性がいいのは白と黄色です。文字を書く場合は白を、絵や模様、タイトルなど大きな文字を書く場合には黄色を使うとアルバムが見やすくなります。
また、マスキングテープでページのフチや写真の周りを彩ったり、色画用紙を切り抜いてメッセージや絵にしたりするのも面白いですね。

ノートアルバムなら楽しい仕掛けも自由自在

彼氏に贈るアルバムをノートタイプで作るのであれば、ノートだからこそできるいろいろな仕掛けを作ってみてはいかがでしょうか?折り紙や色画用紙で台紙にポケットを作って、その中にメッセージカードやイラストを入れておいたり、紙のカーテンを開けると写真が出てきたりするなどアイデア次第でいろいろな仕掛けを盛り込めます。

まとめ

彼氏の欲しいものをプレゼントするのもすばらしいことですが、一緒に過ごした時間や二人のきずなはお金で買うことができない、とても尊くて大事なものです。誕生日にアルバムをプレゼントして、お互いの大切さを再認識するのもいいですよね。