じつは簡単!「飛び出すバースデーカード」を手作りする方法

バースデーカード,手作り,飛び出す

大切な友人や家族の誕生日に、お祝いの気持ちを伝えてくれるバースデーカード。贈る相手をもっと喜ばせたい人、ありふれたデザインではつまらないという人は「飛び出すバースデーカード」を贈ってみるのはいかがでしょうか?バースデーカードを開くと、中のメッセージやイラストが飛び出して立体的に見えるので、お祝いの言葉と一緒にちょっとしたサプライズをプレゼントできます。
一見、難しそうに思える飛び出すバースデーカードですが、実は意外と簡単に手作りできます。今回はバースデーカードを手作りする際におすすめのアイデア、そして子供でも作れる方法をご紹介します。

「飛び出すバースデーカード」の種類と作成の流れ

バースデーカード,手作り,飛び出す

そもそも、飛び出すバースデーカードにはどんな種類があるのでしょうか?バースデーカードの基本的な作り方と一緒に見ていきましょう。

イラストが飛び出すデザイン

バースデーケーキやロウソクなど、誕生日をモチーフにしたイラストが飛び出すデザインは、子供から大人まで幅広い世代に喜ばれます。またギターや本など、贈る人の趣味や好きなものを取り入れたデザインもいいですね。

文字が飛び出すデザイン

イラストが苦手という人は、文字が飛び出すデザインにするのもおすすめです。シンプルではありますが、メッセージがストレートに伝わります。フォントを工夫することで、おしゃれなバースデーカードになりますよ。

基本的な作り方

まずは画用紙を用意し、半分に折ります。折った線に対して直角になるように、ハサミで切り込みを2本平行に入れます。画用紙を開き、先ほど切り込みを入れた部分を引き出して、表側に折り込みます。開いた時に正面になる位置が飛び出すので、そこにイラストや文字を貼れば完成です!

手先が不器用な人でも作れるデザインはコレ!

バースデーカード,手作り,飛び出す

「不器用だから手作りはちょっと…」と諦めていませんか?比較的簡単に作れる飛び出すバースデーカードなら、不器用な人が作っても手が込んでいるように見えます。簡単なデザインをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ハート型の中にメッセージを書き込む

画用紙をハート型に切り、その中に相手に伝えたいメッセージを書き込みます。それを先ほどご紹介した方法で作ったカードの、飛び出す仕掛け部分に貼れば完成です。画用紙の色を工夫したり、ハートをいくつか重ねたりすれば、さらに凝ったデザインに仕上がります。

飛び出す仕掛け部分をケーキに見立ててみる

画用紙を切るのも苦手という人は、カード本体にイラストを直接描き込んでみるのはいかがでしょうか?飛び出すように表側に折り込んだ仕掛けの部分は、四角になっています。それをバースデーケーキに見立てて、ロウソクやいちごなどのイラストを描いてみましょう。折り込む部分の大きさを変えていくつか重ねれば、ウェディングケーキのように豪華なバースデーケーキを作ることも可能です。

バースデーカード作りにあると便利な道具

バースデーカード,手作り,飛び出す

飛び出すバースデーカードを手作りする際、まず用意したいのはカッター、ハサミ、そして台紙に使う画用紙です。そのほかにも用意しておくと何かと便利な道具をいくつかご紹介します。

のりよりも使いやすい!両面テープ

バースデーカードにデコレーションする時に必要なのりですが、一般的な液体のりは剥がれやすくよれやすいので、子供や初心者には扱いづらいこともあります。両面テープなら失敗も少なく、乾くのを待つ必要もありません。

ひとつあれば安心!カッティングボード

画用紙を切る際、あると便利なのがカッティングボードです。カッターで机を傷付けることもなくなり、なめらかにカットできて作業効率もアップします。方眼がプリントされているタイプのものなら、サイズを測ることもできます。

デコレーションに使う、シールやスタンプ

小さなシールやスタンプをいくつか用意しておくと、簡単にバースデーカードをデコレーションできます。立体的なものや、あえて台紙とは異なる素材のシールを使って、質感の違いを楽しんでみるのもおすすめです。また、スタンプを使えばナチュラルな雰囲気にデコレーションできます。インクの色を変えてカラフルにデコレーションすれば、華やかなバースデーカードに大変身です。

デザインによっては子供でも作成OK!

バースデーカード,手作り,飛び出す

簡単に手作りできる飛び出すバースデーカードは、子供と一緒に作るのにぴったりです。子供でも作れるデザインを選べば、工作感覚で楽しくチャレンジできます。子供のお友達へのプレゼントに添えれば、きっと喜ばれるはずです。

写真を使った飛び出すデザイン!

写真を使ったデザインなら細かな工程がないので、子供でも簡単に作れます。たとえば、お友達の写真を丸く切って飛び出す仕掛け部分に貼り、その周りにシールやスタンプでデコレーションする方法もあります。みんなで楽しく遊んでいる写真なら、楽しかった時間を思い出して自然と笑顔になれそうですね。ハサミやカッターを使う工程は危険なので、大人が注意してよく見てあげてください。

折り紙を使えば簡単に立体的になる!

身近にある折り紙を使えば切る工程がなく、子供でも安心して作れます。折り紙をハートや動物の形などに折ってバースデーカードに貼り付ければ、画用紙だけで作るよりも立体感がアップします。子供にクレヨンやマーカーなどで簡単なメッセージを書いてもらえば、温もりある雰囲気になります。

まとめ

意外に簡単に手作りできる飛び出すバースデーカード。子供でも、不器用な人でも大丈夫です。心を込めて作ったバースデーカードなら、世界にひとつだけの特別な贈り物になるはずです。大切な人に手作りの飛び出すバースデーカードを贈って、誕生日のお祝いの気持ちを伝えてみませんか?