安心して食べられる!アレルギー対応のバースデーケーキ

バースデーケーキ,アレルギー対応

誕生日プレゼントを買ってバースデーケーキも用意して、パーティーの準備はバッチリ!でも、ちょっと待ってください。そのバースデーケーキは、アレルギーに対応していますか?せっかくのバースデーパーティーでケーキが食べられなかったら悲しいですし、万が一アレルギー反応が出てしまったら大変です。今回は、安心して食べられるアレルギー対応のバースデーケーキについてご紹介します。

卵・小麦・乳製品には気をつけて!注意すべき食材

バースデーケーキ,アレルギー対応
バースデーケーキを買うときは、アレルギーを引き起こす食材に注意しましょう。まずは、パーティーの参加者がどのようなアレルギーを持っているのかを把握し、その食材を使っていない商品を探してみてください。

卵・小麦・乳製品はアレルギー要注意食材

数あるアレルギーの中でも、卵・小麦・乳製品は特に注意が必要です。どれもケーキの材料として頻繁に使われているもので、なおかつ、これらの食材にアレルギーを持っている人は非常に多いです。パーティーの参加者には、卵・小麦・乳製品のアレルギーがあるかどうか、事前に確認をしておきましょう。

フルーツやナッツが意外な落とし穴

アレルギー物質の中でも「特定原材料7品目」と呼ばれるものがあり、これらは必ず表示されると決まっています。この7品目とは、乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かにで、先ほど説明した3つの食材も入っています。
そしてこれ以外に、「特定原材料に準ずるもの20品目」というものもあります。この20品目にもアレルギーを持っている人が多く、なるべく表示するよう推奨されています。この中には、よくケーキに使用されるフルーツとナッツ系が多く含まれています。具体的には、オレンジ、キウイ、モモ、リンゴ、バナナ、くるみ、カシューナッツです。これらの食材を使用しているバースデーケーキにも注意してください。

大豆のタンパク質を応用しているケースが多い!

バースデーケーキ,アレルギー対応
アレルギー物質を避けようと考えていると、どんな材料を使ったバースデーケーキを探せばいいのか悩んでしまいますよね。そんなときの救世主が、大豆です。

小麦の代わりに大豆を使ってアレルギー対応を

大豆のタンパク質を使ってケーキを作っているお店はたくさんあります。これはアレルギー対策になるだけでなく、非常にヘルシーでおすすめです。大豆粉にはカルシウムやイソフラボンも入っているので、美容や健康に気を使う方にも効果的といえるでしょう。
ただし、自宅で作るときは、きちんとレシピを見ることが重要です。小麦粉に比べてボソボソした食感になりやすく、牛乳などの水分をきっちり計量してから入れないと、残念な味わいになってしまいます。

大豆アレルギーにはくれぐれも気をつけて

実は、大豆にもアレルギーを持っている人が多いです。先ほどご紹介した「特定原材料に準ずるもの20品目」にも含まれています。そのため、バースデーケーキを食べる人の中に大豆アレルギーの人がいないか、必ずチェックしておいてください。単にアレルギーがあるかどうか聞いただけでは、大豆を使ったケーキが出されると思う人は少ないでしょう。きちんと大豆のバースデーケーキを用意すると伝えたうえで、アレルギーについて聞いてみてください。

小麦粉の代わりに使うのは米粉がベスト!

バースデーケーキ,アレルギー対応
小麦アレルギーを避けるためには、米粉を使うのがおすすめです。米粉と小麦粉のケーキは味にも大差がなく、言われなければ米粉だと気づくことは少ないでしょう。そしてアレルギー対応としてはもちろん、小麦粉に比べるとカロリーと脂質が控えめで、アミノ酸も多く入っているという点も見逃せません。小麦粉よりもなめらかでもちっとした食感になるので、アレルギーや栄養面を別にしても、好んで米粉のケーキを選ぶ人も多いです。
ただし手作りする場合は、いつもより加熱温度を上げないと上手く火が入らないので、注意してください。

冷凍なら通販でもアレルギー対応ケーキが買える!

バースデーケーキ,アレルギー対応
いろいろなアレルギーを持つ人が集まると、バースデーケーキを用意するのも大変です。そんなときは、ネット通販を活用して冷凍のものを選んでみてください。

通販の冷凍ケーキならかんたんに用意できる

いろいろなアレルギーを持っている人が一緒にケーキを食べるとなると、選ぶのがとても大変です。ケーキ屋さんを一件ずつ訪ねていては、時間がかかってしまいますよね。
そんなときに活用したいのが、ネット通販です。効率的にアレルギー対応のバースデーケーキを探せて、同時にいろいろな商品を比べられます。ケーキは生ものですが、冷凍なら衛生面での心配もありません。作る手間も探す手間も省けるので、ほかの準備に時間をかけられるというメリットもあります。

まとめ

今回は、バースデーケーキのアレルギー対応についてご紹介しました。まずはバースデーケーキを食べる人がどんなアレルギーを持っているのか、正確に把握しましょう。そして、手作りする予定なら、代替食品を上手く使って準備してみてください。そこまで時間がかけられないという場合は、ネット通販で冷凍のものを買うのがおすすめです。