責任重大!パーティーケーキを崩さずに持ち運びするコツ!

パーティーケーキ,持ち運び

パーティーケーキを会場まで持っていくのは、責任重大です。きちんときれいなまま持っていければいいですが、崩れたりつぶれたりしてしまったら、せっかくのケーキが台無しです。また、夏場の持ち運びの場合は、腐ってしまわないように工夫も必要です。持ち運びのコツをご説明します。

手作りのパーティーケーキを持ち運ぶポイント

パーティーケーキ,持ち運び
パーティーケーキを手作りした場合の持ち運びのコツをご紹介します。せっかく気合を入れて作ったケーキが崩れてしまっていたら、とても残念ですよね。どうすればきれいに運べるのでしょうか?

デコレーションを保つケーキフィルムを購入

どんなにきれいにデコレーションしても、みんなの前にお披露目するときに崩れてしまっていたら、意味がありません。そうならないためには、ケーキフィルムを使いましょう。雑貨店やホームセンターなどで、お手軽に購入できます。このひと手間を惜しまないようにしてください。デコレーションを守ってくれるほか、生クリームが箱についてしまうのも防げます。

箱に入れて運ぶと安定感が高まる

ケーキ屋さんなどで市販品を買ったときのように、パーティーケーキを箱に入れて運びましょう。箱自体は100円ショップでも売っていますが、やや紙が薄いのが気になるところです。ご近所に持っていくには十分ですが、長時間持ち歩くなら、しっかりしているタイプを選びましょう。箱のサイズが大きすぎると中で動いてしまうので、ちょうどいいサイズのものを選んでください。

アソートのパーティーケーキを持ち運ぶポイント

パーティーケーキ,持ち運び
みんなが好きな味を食べられる、アソートのケーキ。小さくなっている分、運びやすいですが、ちょっとした工夫が必要です。

箱にぎゅっとつめていくと動かなくてよい

アソートケーキを持っていくときは、ぎゅっとつめて箱に入れるのがおすすめです。きつすぎると型崩れしてしまいますが、しっかりつまっていないと歩く度に中で動いてしまい、ぐちゃぐちゃになってしまいます。お店の人に頼んできれいにつめてもらいましょう。
手作りの場合は、ぴったりなボックスがなければ、クッション材を入れて緩衝させるといいでしょう。もしちょうどいいサイズのタッパーがあるなら、それを使うのもおすすめです。

持ち運びしやすいパウンドケーキやカップケーキにするのもおすすめ

パーティーケーキ,持ち運び
繊細なデザインのケーキではなく、移動に向いたタイプのケーキを用意するのも賢い方法です。特に、パウンドケーキやカップケーキはおすすめです。

季節や移動時間も関係なく運びやすいスイーツ

パウンドケーキやカップケーキなどの焼き菓子は、ちょっとやそっとでは崩れないので、移動に向いています。また、型やカップに入っているため、少し衝撃があってもつぶれません。生クリームを使っていないタイプが多いので、夏場でも安心です。チョコレートやチーズなどの味にすればフルーツも不要で、丸一日移動するときでもばっちりです。

その他の移動におすすめなスイーツ

移動に向いているスイーツはほかにもあり、ドーナッツもそのひとつです。いろいろな種類を用意すれば、大人数のパーティーでも食べやすくていいですね。同じく、クッキーもみんなで食べやすく、腐りにくいのでおすすめです。型崩れしにくいという意味では、シュークリームもいいでしょう。ただし、クリームがたっぷり使用されているため、しっかりとした温度管理が必要になってきます。

ケーキを持ち運ぶ際の保冷について

パーティーケーキ,持ち運び
ケーキを持ち運ぶときには、保冷対策をしっかりすることが大切です。

パーティーケーキは保冷して運ぶこと

生クリームなどを使ったパーティーケーキは、しっかり保冷した状態で運びましょう。10度を超えると溶けてしまい、味も見た目も残念な結果になってしまいます。ケーキをぐるっと囲むように、保冷剤を複数個箱の内側につけておくと、均等に冷えた状態で持ち運べます。ケーキボックス自体を保冷バッグやクーラーボックスなどに入れて、保冷材の力をなるべく長持ちさせるのがコツです。

冷凍ケーキにするのもおすすめ

保冷材やクーラーボックスがない場合は、ケーキそのものを冷凍するといいでしょう。ただし、フルーツは解凍するときに水が出て、ケーキの型崩れや味が落ちてしまう原因になる場合があるので、注意が必要です。フルーツを使わないタイプのケーキにするか、ケーキとは別で持っていくようにするといいですね。

まとめ

今回は、パーティーケーキを持ち運ぶ方法についてご紹介しました。一番簡単なのは、持ち運びに向いているタイプのケーキを用意することです。もし種類にこだわりがないなら、パウンドケーキやカップケーキを選びましょう。生クリームを使ったケーキを持ち運ぶときは、いかに保冷するかが肝心です。保冷剤を用意するか、ケーキそのものを冷凍してしまいましょう。