【永久保存版!】子供の誕生日パーティーにおすすめのゲーム7選!

誕生日,パーティ―,子供,ゲーム

誕生日パーティーを企画するなら、お料理や飾りつけだけではなく、子供たちが喜ぶ楽しいゲームもしっかり考えておきましょう。お金をかけなくても、工夫次第で子供たちの思い出に残る遊びを用意できます。今回は、低予算で盛り上がること間違いなしのゲームを、7つ厳選してご紹介します。

思い出に残る!誕生日パーティーのゲーム7選

誕生日,パーティ―,子供,ゲーム

子供の誕生日パーティーにおすすめのゲームを7つご紹介します。パーティーのテーマや予算に合わせて、誕生日にぴったりのゲームを選んでみてください。

1.  ピニャータ

「ピニャータ」と呼ばれる中が空洞のくす玉人形の中に、お菓子をたくさん詰めて天井から吊るし、子供に棒で割らせて遊ぶゲームです。割れて落ちてきたお菓子は、子供たちで奪い合います。ピニャータは市販品でも手作りでも用意できます。手作りする場合は、子供の力でも割れるように、強度の調節をしてください。

小さい子供と大きい子供がいる場合は、大きい子供だけスイカ割りのように目隠しをしてぐるぐる回ってからチャレンジしてもらうなど、ハンデを与えると公平に遊ぶことができます。または、小さい子供の方が棒でたたく回数を多くしたり、身長によって吊るす位置を変えたり工夫して、全員で遊べるようにしましょう。

1.  伝言ゲーム

定番の伝言ゲームも、工夫次第でとても盛り上がるアクティビティになります。特に準備も不要ですから、時間が余ってしまった時などにも重宝するゲームです。

通常のルールでも楽しいですが、少し難易度を上げることでより盛り上がります。たとえば、伝言する度に1フレーズずつ増えていく伝言ゲーム。いつ・どこで・だれが・なにを・どうした、のように伝言しながらストーリーを作ってもらい、最終的にどんな物語ができ上がったかを発表してもらいます。

子供ならではの発想に、大人たちは抱腹絶倒すること間違いなしです。ほかにも、おしゃべりを禁止にして、背中に指文字で単語を伝言していくルールもおすすめです。

2.  ジェスチャーゲーム

まずは、ジェスチャーで問題を出す役と回答する役をジャンケンなどで決めます。代表の大人が出題役に回り、回答者に見えないようにジェスチャー役にだけお題を伝えましょう。ジェスチャー役にはおしゃべり厳禁で、体の動きだけでお題を表現してもらい、回答役には正解するまで何度でも答えを出してもらいます。制限時間を定め、ジェスチャーする役は、ローテーションで回していきましょう。

大人数の場合はチーム戦にして、正解数で勝敗を競います。お題は「ねこ」や「飛行機」など単純なものほど難易度が低く、「ねこに小判」や「飛行機からの脱出」など複雑にすればするほど難しくなります。ジェスチャー役の年齢などを考慮して出題できるように、さまざまなパターンを用意しておきましょう。

3.  ロバのしっぽ

ロバのしっぽのルールは、お正月の福笑いと同じです。まず、壁に大きなロバの絵を飾ります。子供一人ひとりに、毛糸や紙で作ったロバのしっぽを持たせ、目隠しをした状態でピンやテープでロバの絵に順番に貼り付けてもらいましょう。

一番正確な位置にしっぽを付けられた子の勝ちとして、景品をあげてください。ロバの絵ではなくても、子供の好きなキャラクターやパーティーのテーマに合ったものを描いて準備しておくのがおすすめです。

4.  箱の中身は何?ゲーム

段ボール箱などで作った箱に、手が入るくらいの小さな穴を開けておきます。子供たちに見えないように何か入れておき、手の感触だけで何が入っているかを当ててもらうゲームです。

手を入れている本人以外には箱の中身が見えるような作りにしておくと、見ている側もヒントを出すことができるため、より一層盛り上がります。ヌルヌルしているものや、動くものなどを入れてドキドキ感をアップさせてみましょう。

5.  ビンゴゲーム

ビンゴゲームは老若男女問わず楽しめる、パーティーにぴったりのゲームです。コストがかかるイメージがありますが、カードを手書きで用意したり工夫することもできます。景品はできるだけ全員分用意し、中身は見せずにそろった順に好きな景品を選べるルールにすると、より盛り上がります。

マスに数字ではなくイラストを書き込めば、数字が読めない小さい子供でもビンゴを楽しめます。同じイラストが描かれたカードを箱に入れておき、司会者が一枚ずつ引いていきましょう。自分のビンゴカードに同じイラストがあった子供には、そのイラストを塗り絵のように塗ってもらったり、丸を付けてもらったりすれば、カードを手作りするときに穴を開ける手間が省けます。

6.  秘密の宝さがしゲーム

誕生日の子供に宝物の地図をプレゼントし、書いてあるメッセージやヒントをたよりに、家のどこかに隠されている宝物に見立てたプレゼントを、みんなで探し出してもらうゲームです。子供の年齢や学力に合わせて、謎解きのレベルを変更しましょう。誕生日の子供だけでなく、参加している全員が楽しめるように全員分の宝物を用意したり、みんなで力を合わせないと解けない謎を出題したりと、盛り上げるために工夫をこらしてみてください。

まとめ

子供の誕生日パーティーで、盛り上がること間違いなしのゲームを厳選してお伝えしました。勝敗のあるゲームを取り入れる場合、優勝賞品やメダルを用意しておくとさらに盛り上がります。一人ひとりに景品を用意しておけば、勝ち負けをめぐり子供同士の喧嘩やトラブルにもなりにくいため安心です。

参加する子供が多い場合は、全員分の景品を用意するのは大変なので、優勝者にのみ特別な賞品があるとゲームの前に伝えておきましょう。子供たちの思い出に残る素敵な誕生日パーティーにするために、ぜひ参考にしてみてください。