2017/9/23

友達とワイワイ!持ち寄りのバースデーパーティーで喜ばれるレシピ

バースデーパーティー,持ち寄り

お友達のバースデーをホームパーティーで祝う場合、どんなフードを持参すれば喜ばれるでしょうか?「自分の好きなものを持っていきたいけど、相手が喜ぶかわからないし…」とお悩みの方もいるかもしれません。
そこで今回は、持ち寄りのバースデーパーティーでおすすめしたいフードを厳選してご紹介。子供から大人にまで喜ばれるフード・レシピを解説していますので、ぜひ今後のバースデーパーティーにお役立てください。

1.持ち寄りパーティーにおすすめは…食べやすいフード!

バースデーパーティー,持ち寄り
みんなでお友達の誕生日をお祝いするホームパーティーには、大人だけでなく幼い子供も参加します。みんなが楽しむためにも、幅広い年齢層に受け入れられるフード・レシピを考えたいところです。
そのため、こういう場ではそれほど凝った料理を考える必要はありません。自分の好みではなく、“みんなで楽しく食べられる”と言う視点を持つと、おのずと答えも見つかりやすくなります。
普段、家事やお仕事に忙しいお母さんたちは、パーティー用のメニューを考えるのも楽ではありません。空いた時間を効率よく使うためにも、食べやすく、簡単にできる料理をおすすめします。

2.子供から大人まで嬉しい持ち寄りフード5選

バースデーパーティー,持ち寄り
大人はもちろん、幼い子供でもおいしく食べられるおすすめの持ち寄りフードを、5つピックアップしてみます。

2-1.アボカドの生ハム巻き

アボカドの生ハム巻きは、おしゃべりを楽しみながら一口でつまめるため、前菜メニューとして人気の一品です。調理方法は、種を取り出したアボカドに生ハムをクルッと巻きつけ、こしょうで味付けするだけなので簡単です。アボカドの濃厚な味わいと、生ハムの塩気がほどよくマッチします。お好みに合わせて、オリーブオイルとしょうゆをつけてもおいしく、子供でも食べやすいメニューです。

2-2.コブサラダ

海外で人気のコブサラダは、ハリウッドでレストランを営んでいたコブという人が発案し、その名がつけられました。アボカドやレタス、トマト、卵、キュウリ、ブロッコリーなど、ほかのサラダより具材が豊富なところが特徴です。
色とりどりの野菜が使われたコブサラダを、並べ方を工夫して食べやすくしましょう。同じ具材を一列に分けて並べるだけで、どの野菜がどの位置にあるのか一目でわかります。これなら、野菜が苦手な子供でも好きなものを選んで食べられます。

2-3.ホウレン草とベーコンのキッシュ

ホウレン草とベーコンのキッシュは、ホウレン草とベーコン、卵や牛乳を合わせた生地を器に盛って、あとはオーブンで焼くだけの簡単料理です。時間も手間もかからないので、忙しい合間にも手軽に調理できます。中に季節ならではの野菜を盛り込めば、オリジナルのキッシュが完成し、お友達にも喜ばれるでしょう。

2-4.ミートローフ

ひき肉だねと野菜を混ぜてオーブンで焼くだけで、見た目もかわいらしいミートローフのでき上がりです。オーブン料理は、火加減の調整もなく失敗するリスクが低いので、どなたでも簡単に調理ができます。調理中にできた肉汁は、煮詰めてソースに使うと、うまみが増して味わい深くなります。

2-5.ロール寿司

パーティーならではのお米料理としておすすめしたいのが、ロール寿司です。一般的な巻き寿司と異なり、海苔を裏巻きにして表面をアボカドやカニ、穴子などで巻くスタイルです。具材が多く、パーティーにふさわしいカラフルなデザインです。大葉やネギなども取り入れて薬味を効かすと、さらに濃厚な味が楽しめます。

3.ケーキだけじゃ物足りない!ママも喜ぶかわいいスイーツもおすすめ!

バースデーパーティー,持ち寄り
バースデーパーティーでは、ベーシックなショートケーキが定番です。しかし、「普通のケーキでは物足りない!」と、祝われる本人が感じているかもしれません。せっかくみんなで集まって楽しむパーティーなので、見た目もかわいらしいスイーツを用意するのはいかがでしょう。

3-1.もふもふスイーツ

動物の表情をかたどった “もふもふスイーツ”は、今や大人気です。これをパーティーに持参すれば、子供やママ友に喜ばれること間違いなしです。このスイーツは、クマやふくろう、クジラといったさまざまな動物をモチーフにして販売されています。お取り寄せも可能なので、手軽に入手してパーティーを盛り上げてください。

3-2.フルーツチョコ

フルーツチョコは、いちごやパイナップルなどのフルーツに、チョコをコーティングしたデザートです。やさしいチョコの味が口の中で溶けて、ほどよいフルーツの爽やかな酸味が残る贅沢な食感です。ピックをチョコにさして出せば、食べやすさも増してお友達からも好感を持たれるでしょう。

4.まとめ

食べやすくて、手軽に作れるフード・レシピをご紹介しました。幼い子供でも食べやすく、見た目もかわいらしいレシピなら、バースデーパーティーの雰囲気もより和やかになります。ここでご紹介したレシピを参考に、ご自身のアイデアも取り入れながら、持ち寄りパーティーを楽しんでください。