デザインいろいろ!みんなが喜ぶパーティーケーキのアイデア!

パーティーケーキ,アイデア

パーティーケーキといえば、大きくてゴージャスなものをイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし大きさは普通サイズでも、デザイン次第でみんなをあっと驚かせるケーキを作ることができます。ちょっとしたテクニックや手先の器用さが必要なものもありますが、レシピを知っていれば誰でも作れる簡単なものもあります。そこで今回は、パーティーの参加者が絶対に喜んでくれる、珍しいケーキのアイデアについてご紹介します。

カラフルで見た目がキレイ!レインボーケーキ!

パーティーケーキ,アイデア
レインボーケーキをご存じですか?名前の通り、レインボーカラーのとっても派手でおしゃれなケーキのことです。

切ってビックリ!おしゃれな七色のパーティーケーキ

レインボーケーキには大きく分けて二種類あります。まずひとつめは、スポンジが七色になっているタイプです。外見は普通ですが、カットするとレインボーカラーなので、みんなに驚かれます。
手作りの場合はちょっと手間がかかりますが、食紅を使ってスポンジを七種類焼きます。食紅は、きれいに発色するまで生地に適量を流し込んでいってください。七つ焼けたらそれを重ねて、上から生クリームでコーティングします。トップにはフルーツなどをのせれば、豪華な印象になるでしょう。

見た目が鮮やかなレインボーケーキ

生地を七枚も焼くのは面倒という人は、生クリームに着色する方法がおすすめです。生クリームを七等分し、それぞれの色を作っていきます。それをスポンジにデコレーションしていけば、見た目がとっても鮮やかなパーティーケーキの完成です。目を引くデザインなので、SNS映えもするでしょう。ただし、どんな風に塗るかはかなりセンスが問われるところです。本物の虹のように赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍、紫の順に塗ると一体感が出ます。

生クリームでできる!みんな驚くバラのデコレーション

パーティーケーキ,アイデア
ゴージャスなパーティーケーキを作りたいなら、バラのデコレーションがおすすめです。

生クリームバラの作り方

生クリームで作られたバラはとっても華やかで、これがあるだけで、パーティーケーキのクオリティが一気に上がる優れものです。まずは、絞り口がとがった生クリームのチューブを用意してください。そして、土台の上に三角柱になるようにクリームを出して、バラの中心部分を作ります。その周りに花びらを作っていきますが、内側に重なるように、半周ずつ意識しながら生クリームを絞りましょう。後半になったら今度は外側に開くように絞り、お好みの大きさになったら完成です。

不器用な人は市販の砂糖菓子を買おう

このバラ作りは慣れるとすぐにできますが、不器用な人はなかなかきれいな形になりません。そんなときは、市販品に頼りましょう!生クリームのものはあまり売られていませんが、バラの形をした砂糖菓子はたくさん売っています。製菓用品を売っているお店はもちろん、オンラインで購入できるところもたくさんあります。お値段は数百円から数千円で、サイズによって異なります。

チョコペンで文字やイラストを描く!

パーティーケーキ,アイデア
文字やイラストが描いてあると、それだけで凝ったデザインに見えるのでおすすめです!

パーティーケーキに直接文字やイラストを

パーティーケーキを作ったら、そこに直接文字やイラストを描くのが定番のやり方です。チョコレートを溶かしたら専用のペンに入れ、固まらないうちにサクサク描いていきましょう。よくあるのは、「HAPPY BIRTHDAY」や 「CONGRATULATIONS」といった英語のセリフです。誰か特定の人へのお祝いなら、その人の名前を入れるのもいいですね。おしゃれに見せるには、英語の筆記体がおすすめです。イラストはハートや星、音符などは、簡単に描けるのでおすすめです。

お菓子に描くのもおしゃれ

ケーキに直接描くのではなく、クッキーなど別のお菓子を用意して、そこに文字やイラストを描いてのせるとおしゃれ感がアップします。いろいろ作るのは手間なので、市販品などを上手く利用するのがポイントです。たとえば、丸いクッキーにニッコリ笑った顔を描いたものをいくつか用意して、ケーキの周りに添えると、それだけでハッピーな雰囲気になりますよ。

見た目が完全にケーキ!のちらし寿司

パーティーケーキ,アイデア
ケーキだと思って食べたものが、実はちらし寿司だったらびっくりしますよね。

意外と簡単なちらし寿司ケーキ

ちらし寿司ケーキを作るには、まずケーキの型を用意します。そこに酢飯をしっかりと詰めて、丸く形成してください。表面を錦糸卵でカバーしたら、サーモンとガリを丸めてバラのように形作ります。それを中心にのせて、周りにはイクラやウニなど、色のはっきりした魚介類をのせてください。これでちらし寿司ケーキが完成します。取り分けるときも、雰囲気が出るように、ケーキのようにカットしましょう。

まとめ

今回は、いろいろなパーティーケーキのアイデアをご紹介しました。普通のケーキを用意するよりも、みんなが喜んでくれて盛り上がること間違いなしです。次のパーティーでは、ぜひケーキ担当に名乗り出て、ハイクオリティなパーティーケーキでみんなを驚かせてみましょう。