2017/8/31

ママ友と集まって子供の合同バースデーパーティーをしよう!

バースデーパーティー,ママ友

子供の誕生日をお祝いするために、合同バースデーパーティーを開催するママ友が増えてきています。これから合同バースデーパーティーを企画する親御さんのために、誕生日会を楽しむためのアイデアをいくつかご紹介します。子供とママ友が一緒に楽しめるような、素敵なパーティーを企画しましょう。

1.ママ友とイベント感覚でできる!合同バースデーとは?

バースデーパーティー,ママ友

合同バースデーパーティーとは、仲のよい親御さん同士が子供と一緒に集まり、合同で開催する誕生日イベントのことです。子供同士の誕生日が近い場合などに、家族で行う誕生日会とは別に開催されます。忙しい日々を送る親御さんにとって、子供の誕生日を祝うという本来の目的のほかにも、さまざまな意味合いを持っているイベントです。主役となる子供だけでなく、大人も楽しめるパーティーとなります。

1-1.子育てをがんばるママ友同士の癒やしの時間

家事や育児に追われるママ友にとって、合同バースデーパーティーは互いに励まし合える癒やしの時間です。自分と同じタイミングで出産を経験した親御さん同士には、特別な仲間意識が生まれます。子供の1歳の誕生日をお祝いしながら、「1年間、よくがんばったね!」と声をかけて、楽しい1日を過ごしましょう。

1-2.子供の成長を確認し合う

子供の成長は驚くほど早く、1日の大半を親御さんと一緒に過ごせる幼児期は、とても貴重な時間です。そんな特別な時期に開催する合同バースデーパーティーで、子供の成長を確認し合いましょう。ママ友同士でお祝いをすると、子育てを通して自分も成長していることに気づきやすくなります。

1-3.子供同士が仲良くなる

子供はたくさんの友だちと遊ぶことで、コミュニケーション能力が高まります。子供たちの絆がママ達の関係性を深めることもあります。合同バースデーパーティーで子供たちが仲良くなれば、家族ぐるみでバーベキューをしたり、一緒に海やプールに出かけたりと、家族ぐるみのイベントが増えるきっかけになります。

2.パーティーの料理は持ち寄りで!手間をかけずに楽しもう!

バースデーパーティー,ママ友

合同バースデーパーティーの料理は、持ち寄りにすることをおすすめします。親御さんの負担をできるだけ減らし、子供だけなく大人も楽しめる工夫をするのが、パーティーを成功させる秘訣です。

2-1.品数を決めて持ち寄ろう

子供の合同バースデーパーティーでは、大人同士が気張らずに楽しめる会を意識しましょう。あらかじめひとりが持ち寄る料理の品数を相談しておくと、周囲に気を使わずに済みます。さらに、材料費の目安も決めておけば、持ち寄る料理に大きな差が生まれることもありません。料理の内容が被ってしまわないように、メニューの打ち合わせもしておきましょう。

2-2.“手作りナシ”での持ち寄りもOK

料理が苦手な方にとっては、逆に持ち寄りが負担になる場合もあるでしょう。そんなときは、思い切って“手作りナシ”に決めてしまうという選択もあります。それぞれが購入した料理を持ち寄るというスタイルです。参加するママ友の負担にならないパーティーを目指しましょう。

3.合同パーティーにおすすめの催しの内容は?

バースデーパーティー,ママ友

バースデーパーティーを盛り上げるためには、楽しい催しを準備しましょう。ここでは、子供が喜ぶ催し物を3つご紹介します。

3-1.プレゼント交換

子供は、バースデーパーティーでもらえるプレゼントを楽しみにしています。どんなプレゼントをもらえるのか、ワクワクするような「プレゼント交換」を行いましょう。プレゼント交換をする場合は、前もって予算を決めておくと安心です。プレゼントを開けたときに、明らかに値段が違うものが入っていると、ママ同士で気まずい思いをすることになります。

3-2.おそろいの衣装で記念撮影

合同バースデーパーティーのためにおそろいの衣装を準備しておくと、記念撮影タイムが盛り上がります。名前や誕生日を入れたTシャツなら、パーティーが終わってからも普段着として活躍してくれます。
子供の頭につけるバースデークラウンのような、簡単なアイテムもおすすめです。やわらかいフェルト生地のクラウンなら、元気いっぱいに走り回る子供が身につけても安心できます。記念撮影後は、SNSにアップしたりフォトフレームに収めたりする楽しみもあります。

3-3.店員さんになりきりチャレンジ

子供が自分たちで料理を取り分けられる年齢なら、店員さんになりきって、やったことのない仕事にチャレンジしてもらいましょう。たとえば、ハンバーガーショップの店員さんとして、親御さんたちにハンバーガーを作ってもらうという催しのアイデアがあります。テーブルにハンバーガーの材料を並べたら、親御さんのオーダーに応じて、子供がバンズに具材を挟みます。

4.まとめ

今回は、ママ友同士で集まって楽しめる合同バースデーパーティーについてご紹介しました。合同バースデーパーティーは、大勢の人が集まることで楽しさが何倍にも広がり、子供だけでなく親御さんにとってもよい思い出になります。みんなが笑顔になれる、とっておきのアイデアを盛り込んだ、素敵なパーティーを作りあげていきましょう。