2017/8/31

バースデーパーティーにおすすめ!手書きだと暖かい招待状の作り方!

バースデーパーティー,招待状

バースデーパーティーを開催する際、招待状は欠かせないアイテムです。バースデーパーティーの連絡は、メールやSNSのほうが早く伝わり効率的なのは確かです。しかし、それだと書き手の気持ちが伝わりにくいです。市販のものでも手書きのメッセージを添えた招待状を送れば、温かみを感じてもらえるのでおすすめです。そこでここでは、招待状に書くべき内容と気をつけるべきマナー、さらに用意しておくとよいサンキューカードについてご紹介します。

1.バースデーパーティー開催を決めたら紹介状を作ろう!

バースデーパーティー,招待状
欧米では招待状を送るのが当たり前ですが、日本でその習慣はあまり見られません。パーティーのテーマや楽しい雰囲気がわかる招待状を作れば、一生の思い出に残るバースデーパーティーにできますよ。招待状のアイデアをまとめてみました。

1-1.インターネットでダウンロードできるテンプレート

インターネットには招待状のテンプレートのデザインがたくさん公開しており、それらは基本的に無料でダウンロードできます。バースデーパーティーのテーマに沿ったものを選び、手書きでメッセージを書けば、気持ちのこもった招待状になります。

1-2.お菓子や風船を添えて送る

欧米では招待状にお菓子や風船をつける場合もあります。お菓子などをつけることで、お得感ある招待状になること間違いなしです。子供がとても喜んでくれるので、子供のバースデーパーティーの際に送ることをおすすめします。

1-3.とても簡単に作れる招待状

一番簡単に作れる方法は、画用紙を用いたシンプルなデザインの招待状です。画用紙をふたつ折りにして表に一目で招待状とわかるような文字を書き、中にバースデーパーティーの詳細が書かれた紙を挟んでください。それだけでは物足りないと言う人は、ジュエリーシールやマスキングテープを貼ったり、リボンをつけたりするとおしゃれにできます。

1-4.パーティーのテーマに沿って作る

バースデーパーティーのテーマに沿って、招待状を作ってみるのもおすすめです。たとえばプリンセスをテーマにしているのなら、お姫様のイラストやティアラのデザイン、海賊をテーマにしているのなら宝の地図をモチーフにした招待状などが考えられます。
招待状のさまざまなアイデアを紹介してきましたが、別にすごく凝ったものでなくても問題ありません。最近ではインターネットのオンラインショップやお店で手軽に購入できるので、これらのサービスをぜひ活用してください。

2.招待状に必要な内容やマナーは?

バースデーパーティー,招待状
招待状を書くときは、書くべき内容と守るべきマナーを知っておきましょう。以下の項目では、必要な内容とマナーについてまとめてみました。

2-1.書くべき内容

・ 何の招待状なのか
・ バースデーパーティーの開催日時
・バースデーパーティーを開催する場所
・ 一言メッセージ
招待状に書くべき内容は以上の4つです。パーティーのテーマを決めている場合は、そのテーマに沿った服装にしてほしいことも書いておきましょう。また、招待状には招待する人たちに楽しんでほしい旨をちゃんと伝えることも大切です。

2-2.招待状で守るべきマナー

招待状には必ず書かなければいけない事項以外に、マナーとして必要な情報もあります。
たとえば見出しは、招待状と書くだけでもいいですが、「○○さんのバースデーパーティー」の趣旨を記載するとより丁寧です。また、会場の電話番号あるいは開催日に必ず連絡がとれる電話番号も忘れず書いておきましょう。何かあった場合、そこに電話すればよいので参加者も安心できます。
招待状に、バースデーパーティーの出欠連絡の締め切り日を書くことも忘れてはいけません。出欠確認の有無だけでなく、当日の食事や食器の量の把握にもつながりますので、その情報がわかる項目は必ず入れるようにしてください。

3.あるとさらにうれしい!招待したゲストへのサンキューカード

バースデーパーティー,招待状
バースデーパーティーに出席していただいた方たちに、「参加してくれてありがとう」という感謝の意味を込め、サンキューカードを贈ってはどうでしょうか。感謝の思いと自分の名前をカードに記して渡すと、素敵な思い出として記念になります。バースデーパーティーの当日に渡してもいいですが、パーティーが終わって数日後に送っても大丈夫です。

3-1.サンキューカードの作り方

サンキューカードを作成する際は、下記のものを用意してください。
・無地のはがきもしくは画用紙
・バースデーパーティーの様子を撮影した写真
・カラフルペン
まずは画用紙を適当な大きさに切って、パーティー中の写真を画用紙に貼ってください。そこにカラフルなペンで感謝のメッセージを書き、自分の名前を記します。できれば手書きのイラストもあったほうがよいです。発送が後日になっても、来てくれた方がとても喜んでくれる可能性大です。ぜひ送ってみてください。

4.まとめ

日本ではあまりなじみがない、バースデーパーティーを開催する際に送る招待状は、メールやSNSでは感じられない温かみが魅力です。手作りでなくとも市販のカードでも問題ありません。それにプラスして、バースデーパーティーに参加してくれた人たちに感謝の思いを込めたサンキューカードも作って渡せば、これ以上ない素敵な思い出になること間違いなしです。