2017/9/15

1歳の記念!赤ちゃんの初めてのバースデーパーティーのお祝いの仕方!

バースデーパーティー,赤ちゃん

1歳は、子供が心も体も成長する時期です。個人差はあるものの、ハイハイから立って歩いて行動範囲が広がり、親御さんのマネをするようになります。そんな時期に初めて迎える誕生日は、どのようにお祝いすればいいのでしょうか。赤ちゃんのバースデーパーティーのアイデアをご紹介します。

1.インスタ映えも!おすすめの飾りつけポイント!

バースデーパーティー,赤ちゃん

初めての誕生日は、飾りつけにもこだわりたくなります。1歳のバースデーパーティーにおすすめの飾りつけと、この時期ならではの注意点についてお伝えします。

1-1.「1歳」を意識した飾りつけ

1歳という記念を強調するために、数字の「1」の形をしたバルーンや切り抜きなどを飾りましょう。初めての誕生日ということでシンプルに、あえて飾りつけを少なくするのもひとつのアイデアです。人生で初めて誕生日を迎えた子供の状況を、飾りつけによって表現しましょう。写真映えしやすく、見た人のインパクトに残る会場作りができます。

1-2.眠っている子供のそばに飾りつけ

せっかくの誕生日なのに、子供はすやすやとお休み…そんなときはあえて寝姿を写真に収めるのもおすすめです。眠っている子供のそばにお祝いのメッセージが入ったガーランドを飾ったり、「1」の形をしたバルーンを配置したり、さまざまな方法でデコレーションしましょう。最近では、こういった子供の寝姿をSNSに投稿するのも人気があります。

1-3.初めての誕生日だからこそ気をつけたい注意点

1歳を迎える子供は、どんなものにも好奇心を持ちます。バースデーパーティーの飾りつけは、そんな子供の好奇心をくすぐります。ここで注意したいのが、好奇心の強さのためになんでも口に入れてしまうところです。紙吹雪や小さな飾りなど、誤って飲み込んでしまいそうなものは、誕生日の飾りつけには使わないようにしましょう。

2.1歳の誕生日におすすめのケーキや料理は?

バースデーパーティー,赤ちゃん

1歳になる頃、子供は離乳食を食べるのが一般的です。そのため、お祝いのケーキや料理は子供の成長に合わせたものを用意する必要があります。子供のためにおすすめのケーキと料理についてお伝えします。

2-1.赤ちゃん専用のケーキを準備しよう

この時期の子供には、甘いクリームなどを使わないケーキをおすすめします。たとえば、砂糖不使用のヨーグルトや、豆乳を使ったホットケーキがその一例です。水気を切ったヨーグルトをクリーム代わりにホットケーキに塗り、その上にフルーツを飾ります。赤ちゃん専用のケーキを販売しているケーキ屋さんもあるので、手作りに不安があるときは利用しましょう。

2-2.料理を楽しくデコレーションしよう

誕生日の料理は、子供の興味をひくように、かわいらしくデコレーションしましょう。子供が大好きなキャラクターをモチーフにするのもおすすめです。ほかにも、ケーキをかたどった離乳食を準備するといったアイデアもあります。いつもとひと味違うご飯で、初めての誕生日をお祝いしましょう。

2-3.子供が食べられるものをきちんと確認すること!

この時期の子供の食事で注意したいのは、調味料の量や、食べ物の硬さです。基本的には塩分や糖分を控えた上で、やわらかくして食べさせます。1歳を迎えたばかりの子供は、体が成長しきっていないために、調味料が体に与える影響が大きくなります。また、あごの力が弱く硬いものは食べられません。ほかにも、食物アレルギーの状況など子供の体に合わせて、食べられるものをきちんと確認しておきましょう。

3.1歳の誕生日にしておきたい!手形足形アート!

バースデーパーティー,赤ちゃん

1歳の記念におすすめなのが、手形足形アートです。子供の手形を紙に採って、アートとして記念に残します。子供の成長記録をおしゃれに残せるため、注目を集めている方法です。

3-1.手形足形アートの作り方

手形足形アートの作り方は、子供の手足にインクや絵の具を塗って、そのままペタッと画用紙につけるだけです。その後は、手形や足形を上手に使って、動物や昆虫などをかわいく描き込みます。まずは手形と足形の写し取りに何枚か挑戦し、その中から一番よいものを選びましょう。子供のものと並べて親御さんの手形足形を残しておくのもおすすめです。

3-2.手形足形アートは複数人で作ると安心

作り方自体はとても簡単な手形足形アートですが、余裕を持って子供の安全を見守りたいなら、誰かに手伝ってもらうと安心です。子供がおとなしくしてくれればよいのですが、活発に動きたがる時期ですから、念のためふたり以上の大人で見守りましょう。子供の手足についた絵の具が衣服や家具に付着するおそれがあるため、汚れてもいい服を用意するとともに、床には新聞を敷くなどの対策をしてください。

4.まとめ

子供の初めての誕生日をお祝いする方法をご紹介しました。日本には、1歳の誕生日をお祝いする「一升餅」という風習があります。このように、1歳の誕生日は昔から子供にとって特別なものとして考えられていました。初めてのバースデーパーティーでは、ここまで健やかに成長した子供をみんなでお祝いするとともに、今後の成長も温かく見守っていきましょう。