2017/8/21

自宅パーティーにおすすめ!簡単誕生日ケーキのアレンジ例

簡単,誕生日ケーキ

自宅で誕生日パーティーをする際、手作りケーキに挑戦したいと思うこともあるでしょう。ですが、デコレーションケーキは意外と難易度が高く、スポンジがしぼんでしまったり、クリームがうまく立てられず思うようなデザインにならなかったりすることがあります。しかし、初心者でも簡単に真似できるアレンジはたくさんあります。たとえば、ロールケーキは難しそうに見えて意外と簡単に作ることができ、ブッシュドノエルのように気軽にアレンジできる方法があります。さっそく、その一例を見てみましょう。

誕生日ケーキのおすすめアレンジ

簡単,誕生日ケーキ

ひとくちに誕生日ケーキといっても、デコレーションケーキやガトーショコラ、チーズケーキなど選択肢は豊富にあります。なかでも気軽に作れるのはデコレーションのいらないケーキです。難しいテクニックもいらず、焼くだけで終わるものもおすすめですが、もっと気軽に取り入れられるのは、市販品を盛り付け直すという方法です。

意外とアレンジ豊富なロールケーキ

まず、一番手間がかからないのは市販のロールケーキを購入し、チョコペンやクリーム、フルーツなどでアレンジする方法です。たとえば、ロールケーキを積み重ねてタワー状にするだけでも、十分な見映えになります。小さな子供がいるご家庭では、手づかみで食べられるのも魅力といえるでしょう。また、丸い形を顔に見立てて動物にしたり、クリームとイチゴを飾って小さなホールケーキ風にしたりと、意外にもアレンジ方法が豊富なアイテムです。

クロカンブッシュも華やかでかわいい

クロカンブッシュとは、シュークリームをクリームでつなぎ、タワー状に重ねたものを指します。欧米では結婚式でよく食べられるスイーツですが、ホームパーティーのケーキとして代用するのもおすすめです。工作感覚で楽しみながら作れるので、童心に返って作業に没頭できそうですね。クッキーやマーブルチョコなどで周囲を飾れば、さらに華やかでかわいい誕生日ケーキが作れます。人数に合わせてシューの数や大きさを変えてアレンジするといいでしょう。

ホットケーキミックスで作る簡単アレンジ

簡単,誕生日ケーキ

ホットケーキミックスは、ご家庭でもよく使われるアイテムではないでしょうか?最近では、スイーツ以外のアレンジレシピも多くあげられています。あらかじめ必要な粉類が混ざっているので計量の手間が省け、時間がないときにも簡単にケーキが作れます。

不器用でも挑戦しやすいホットケーキタワー

小さな子供が集まるパーティーなら、ホットケーキとクリームを交互に重ねたケーキがおすすめです。サイズを徐々に小さくして重ねていくだけで、デコレーションケーキのような雰囲気に仕上げることができます。トップに大きめのキャンドルやチョコレートのプレートを飾ると、誕生日らしい印象になるので、不器用な方でも気軽に挑戦できます。

ホットケーキミックスでスポンジケーキ

ホットケーキミックスは、ケーキのスポンジ部分にも応用できます。スポンジ部分に必要な材料は、牛乳とホットケーキミックス、卵など少ないため、コスト削減にもつながります。デコレーションケーキを作りたいけれど、スポンジケーキがうまく作れないという方は、ぜひ試してみてください。

○○するだけの簡単ケーキ!

デコレーションが苦手な場合、焼くだけ・冷やすだけといった、混ぜた後の工程が簡単なケーキがおすすめです。パウンドケーキやバターケーキも簡単ですが、見映えにこだわるならガトーショコラやレアチーズケーキも簡単で華やかに見えます。

焼くだけでOKのガトーショコラ

ガトーショコラはバレンタインでもよく作られるケーキですが、丸い型を使って焼けば誕生日にもアレンジが効きます。デコレーションはせず、ケーキの上にふんわりと粉砂糖をかけるだけでおしゃれな仕上がりになります。文字を書いた紙を切ってケーキにのせ、その上から粉砂糖をかければメッセージを書くこともできます。板チョコで作れるレシピもレシピサイトに多く寄せられているので、作りやすいものを選んで挑戦することが可能です。

混ぜて冷やすレアチーズケーキ

レアチーズケーキはクッキーやクラッカーなどを土台に敷き詰め、その上に混ぜた材料を流し込んで、冷やせば完成する簡単なレシピです。市販のキットも販売されているので、初心者の方はそういったものを使用するのもおすすめです。ヨーグルトを使って作る、リーズナブルで低カロリーのアイディアも多いため、ダイエット中の方にもうれしいレシピといえます。

パーティーを盛り上げる簡単アレンジ!

簡単,誕生日ケーキ

凝ったデコレーションができなくても、あるものを使えば手作りケーキがパッと華やかになります。それが、キャンドルや花火、クッキーといった飾り付けアイテムです。飲食店では小さな花火をケーキにさして、お祝いしてくれることがありますよね。キャンドルも数字や「happy birthday」といった定番のもの以外にも、さまざまな種類が販売されています。

キャンドルに工夫を取り入れて

誕生日ケーキのキャンドルといえば、年の数だけ灯すものでしたが、現在は数字やプレート風などバリエーションはさまざまです。子供向けにはキャラクターや乗り物などをモチーフにしたものもありますし、炎の色が変わるものなどユニークなものも販売されています。

クッキーやチョコでかわいく盛り付け

デコレーションに失敗したときには、お好みのクッキーやチョコレートを使って、失敗した箇所を隠してみましょう。市販のアイシングクッキーを利用するというのも、ひとつの手です。キャラクターケーキを作るのは難しくても、アイシングクッキーを使えばそれに近い雰囲気を出すことができるので、華やかさをプラスできます。

まとめ

いかがでしたか?ロールケーキのように簡単なアレンジができるものもあるので、ホームパーティーの際にはぜひ取り入れてみてください。とはいえ、ケーキ作りは経験が必要です。どうしても難しい場合には、ケーキ屋さんにオーダーするという手もあります。最近では、イラストや似顔絵を描いてもらうこともできるので、サプライズ演出として取り入れてみるのもおすすめです。ケーキ屋さんで購入しても、手作りのケーキであっても、誕生日をお祝いする気持ちに変わりはありませんので、楽しい一日になるようベストな方法を選んでくださいね。