みんなの想いをまとめて届ける!「バースデー色紙」の贈り方

バースデー,色紙

大勢でバースデープレゼントを用意する場合、色紙はいかがでしょうか。一人では作れないものだからこそ、より一層インパクトがある贈り物になりますよ。
グループや団体で一緒に行動するときの成功の鍵は、みんなをまとめて実行できるかどうかです。バースデー色紙を作る手順を把握しておけば、全体の進行もスムーズです。素敵なバースデー色紙を作って、贈る相手にも思い出深いプレゼントを目指しましょう。

バースデー色紙を贈るときのポイントと流れ

バースデー,色紙
バースデー色紙は、たくさんの人のメッセージを届けられるプレゼントです。一人で準備するのではなく、たくさんの人の協力が必要です。では、どういった手順で作るのといいのでしょう。まず全体の流れを見ていきます。
大きく分けて、「作るためのメンバー集め」「色紙制作」「相手に贈る」の3ステップになります。

色紙を書くメンバーを集めよう

色紙を書くにはメンバーが必要です。上司に贈るのであれば部下一同、友人やサークル仲間なら、共通した友人や同じサークル内の仲間が基本です。
頻繁に会うメンバーであれば、色紙を回して都合のいいときに書いてもらえるので、負担もそんなには大きくないはずです。忙しいメンバーが多いときには、企画した人が回って書いてもらってもいいでしょう。企画者は頼む側なので、協力してくれる人に負担にならない方法を提案しながらお願いしましょう。

材料を集めて製作開始!

バースデー色紙を書くときに必要なものは、色紙と文具はもちろん、カラーペンやシール、マスキングテープなどがあると便利です。デコレーションが多くなりそうなときは、全員のメッセージが入るように大きめの色紙を選ぶといいでしょう。
実際にベースとなるレイアウトを作るのは企画者だけでも大丈夫ですが、何人かで集まってワイワイ作るのも楽しいです。
また、色紙をメンバーに回す前に、自分のメッセージを先に書いておきましょう。大きさや書き方の目安になります。

色紙ができあがればラッピングを

色紙ができたら、あとはラッピングです。バースデープレゼントらしいラッピングを選びましょう。好きな包装紙で包んでリボンをかけたり、手作り感たっぷりの心がこもったバースデープレゼントに仕上げましょう。ラッピングができあがれば、後は相手に渡すのみです。

サプライズならしっかりプランを立てて渡そう

普通にバースデープレゼントとして渡してもいいのですが、サプライズで渡すのもおすすめです。手書きのメッセージは、それだけでもちょっとした特別感があるはずです。サプライズで渡すなら、プランをしっかり立てておきましょう。

相手が喜ぶレイアウトの工夫のやり方

バースデー,色紙
色紙のレイアウトにもコツがあります。ご年配の方へ贈るなら、寄せ書きも文字が小さすぎないように配慮が必要です。せっかく贈るのですから相手にも喜んでもらいたいものですね。失敗しないバースデー色紙の作り方のコツを押さえておきましょう。

スカスカ感はNG!隙間なく埋めること

バースデー色紙の醍醐味は、大勢の人が自分のためにメッセージを書いてくれるという、気持ちと行動が視覚的に表現されたところにあります。そのため、メンバーが集まらなかった印象を与えてしまうような、隙間の多いレイアウトはNGです。どうしても隙間ができてしまうときには、デコレーションなどで工夫してみましょう。

文字だけでなくイラストや写真も活用

メッセージだけでなく、イラストを描いたり写真を貼れば、ビジュアル的にも華やかになります。「イラストは苦手だし写真もない…」というときは、シールやマスキングテープを使ってデコレーションしてみましょう。キャラクターのシールを使って、吹き出しにメッセージを入れてもいいですね。

共通体験もメッセージに織り込んで

何を書いていいかわからないという人は、寄せ書きのメッセージに相手との共通の体験を入れてみましょう。「一緒に○○をした」という思い出は、お互いのそのときを思い出すきっかけにもなります。

四角以外の色紙の形の魅力

バースデー,色紙
レイアウトに工夫するだけでなく、ちょっと変わった色紙を選ぶことで個性的なバースデー色紙が作れます。四角以外の色紙にはどんなものがあるのでしょうか。面白いデザインの色紙をご紹介します。

表紙ができておしゃれな折り色紙

人数が多めのときにもおすすめしたいのが、二つ折りタイプの色紙。四角い色紙が二つくっついたような形で、折って閉じることができます。このタイプは表紙が作れるうえ、半開き状態で立たせておくこともできます。

キュートなハートの色紙もかわいい

四角いもの以外で人気の色紙が、ハート型です。気心知れた友人へのバースデー色紙としていかがでしょうか。メッセージを贈るメンバーからの気持ちを、よりあたたかみを持って伝えてくれそうな色紙です。

立体的なデコつき色紙

クラフトパンチなどを使った、立体的なデコレーションが施された色紙もあります。折り色紙を開くと中身が飛び出るという、ポップアップカードのような色紙も作れます。

模様が印刷済みの枠付き色紙

色紙の中には真っ白なだけでなく、フレーム枠が印刷されたデザインもあります。枠付きの色紙は、高級感もあっておしゃれなので、老若男女幅広く使える色紙です。

人数が少ない場合は手紙をプレゼントするのもアリ!

バースデー,色紙
「バースデー色紙を贈ろうと思ったけれど、メンバーが少ない!」というときには、ひとり一人の手紙をまとめる形でもいいでしょう。大切なのはメッセージを届けることです。色紙に劣らない、寄せ書きならぬ寄せ手紙の作り方を見てみましょう。

ひとり一人ひとりの手紙で寄せ書きに

スタンダードな方法は、便せんに一人ひとりからメッセージを書いてもらい、封筒にまとめて贈る方法です。手紙のメリットは、色紙よりたくさんのメッセージが書けるので、ひとり一人のメッセージが、より想いが込められたものに感じられることです。

小さなカードに書いてまとめてもOK

色紙はともかく、あまり長いメッセージは書けないという人がいるなら、メッセージカードを集めて渡す方法もあります。小さなメッセージカードを封筒に入れて贈りましょう。名刺サイズのカードであれば、名刺ケースもプレゼントとして用意して、中にメッセージカードを忍ばせて渡すこともできます。

まとめ

バースデー色紙は、ほかにはない、世界中でたったひとつのバースデープレゼントです。相手のことを想ってみんなで作るバースデー色紙は、きっとこの上ない宝物になるはずです。今、そのときの相手への気持ちを、自分たちらしく伝えてみてくださいね。