盛り上がること間違いナシ!バースデーパーティで喜ばれる手土産の選び方

バースデーパーティ,手土産

バースデーパーティに用意しておきたいものは、ケーキやプレゼントだけではありません。気の利いた手土産があれば、よりパーティを盛り上げることができます。
しかし、パーティの雰囲気に合わないものや、ほかの人と同じものを選んでしまうのは、できるだけ避けたいものです。そこで今回は、バースデーパーティらしい手土産の選び方のほか、ほかの人と同じものを選ばないための工夫など、バースデーパーティの手土産に関するちょっとしたコツについてご紹介します。

バースデーパーティーならではの手土産の選び方

バースデーパーティ,手土産

まずは、バースデーパーティを大いに盛り上げる、おすすめの手土産を3つご紹介します。パーティに参加する相手に合わせて、適したものを選んでみてください。

女性におすすめ!動物をモチーフにしたかわいいフラワーギフト

誕生日を迎える相手が女性なら、動物をモチーフにしたフラワーギフトはいかがでしょうか。動物や花が好きな女性が誕生日を迎えるなら、選択肢に入れてみてください。また、プリザーブドフラワーなら枯れることもなく、きれいなまま飾っておくことができるので、おすすめです。

男性・大人数にうれしい!見た目も豪華なフルーツブーケ

相手が男性の場合や大人数が集まるバースデーパーティに参加するなら、参加者全員が食べて満足できる「フルーツブーケ」がおすすめです。フルーツブーケとはその名の通り、まるでブーケのように豪華なフルーツの盛り合わせのことで、メッセージカードや人気キャラクターのバルーンなどを飾り付けてくれるお店もあります。パーティ会場まで配送してもらうこともできるため、荷物にならないのもうれしい点です。

サプライズにおすすめ!写真入りバースデーケーキ

とにかく相手を喜ばせたいなら、本人の写真やイラストなどが入ったバースデーケーキを用意してみてはいかがでしょうか。最近では、写真を送るだけで、バースデーケーキに写真やイラストを描いてくれるケーキ屋さんもあります。サプライズで相手を喜ばせたい場合はもちろん、子供のバースデーパーティでも盛り上がるのでおすすめです。
ただし、ケーキは別で用意されている場合もあるので、事前にケーキを持っていくことを伝えておくのがいいでしょう。

ほかの人と手土産が同じにならないためのひと工夫

バースデーパーティ,手土産

どんな素敵な手土産も、ほかの人と同じになってしまっては魅力が半減して、なんとなく気まずい雰囲気なってしまいますよね。ここではほかの人と手土産が同じにならないための、ちょっとしたコツについてご紹介します。

事前にリサーチを行う

事前に誰が参加するのか分かっている場合、どんな手土産を持っていくのか聞いておくといいでしょう。相手に手土産を確認するときは、自分が何を持っていく予定でいるのかも合わせて話しておいてください。万が一、同じようなものを用意しようとしている場合は、話し合って調整することもできます。

複数人で大きな手土産を用意する

ほかの参加者と打ち合わせて、複数人で大きな手土産を用意するのもおすすめです。先にご紹介したフルーツブーケやバースデーケーキを、何名かで用意しても喜ばれるでしょう。参加者が多い場合や、バースデーパーティ当日まで時間がない場合は、この方法を試してみてはいかがでしょうか。

変わった手土産を用意する

事前のリサーチや複数人での準備が難しい場合は、ほかの人が選ばないような変わった手土産を用意してみてはいかがでしょう。たとえば、それほど有名ではない隠れ家的なお菓子屋さんで手土産を用意したり、地方のお取り寄せグルメなど、簡単には手に入らないものを用意するといった方法があります。

手土産に手作りのものを持っていくのはアリ?

バースデーパーティ,手土産

「年に一度の記念日だから」と、料理や編み物など手作りのものを手土産に用意する人もいます。しかし手作りのものを手土産に持っていくのは「アリ」なのでしょうか。

手作りはなるべく避けたほうが吉

結論からいえば、料理でもそれ以外のものであっても、できるだけ避けたほうが無難だといえます。なぜなら、料理の場合は衛生上の問題があるほか、心理的に「食べたくない」という人もいる可能性があります。
また、手先が器用な人の場合、編み物やアクセサリーなど、料理以外で手作りのものを用意したいということもあるでしょう。しかし、相手の好みが分かれるほか、扱いに困ることもあるため、あまりおすすめはできません。

手作りの手土産にしたい場合は

どうしても手作りの料理を贈りたい場合は、衛生面に十分気を付けて調理しましょう。また、参加者に「手作りのものを食べることに抵抗はないか」と事前に確認しておくのもおすすめです。
ただし、気を使う性格の人は、本当は手作りのものが苦手な場合でも「気にしない」と答えるかもしれません。もし、バースデーパーティ当日に手土産に手を付けない人がいても、無理にすすめたりするのはやめましょう。

まとめ

気の利いた手土産は、バースデーパーティを大いに盛り上げてくれます。それだけでなく、「素敵な誕生日だった」という思い出を、形のないプレゼントとして主役に贈ることもできます。今回ご紹介したフラワーギフトやフルーツブーケなどは、ネット通販でも準備できるため、忙しい人にもおすすめの手土産といえます。
また、ほかの参加者への事前のリサーチや、手作りは避けるといったコツをおさえることも大切です。年に一度の誕生日に華を添える、素敵な手土産が選べるといいですね。