バースデーイベントを盛り上げる!外国風パーティーのやり方

バースデーイベント,外国

一年に一度の誕生日をお祝いする、バースデーイベント。日本でも子供や友達のために、誕生日パーティーなどのバースデーイベントを行うことがありますよね。誕生日パーティーは、イベント好きなアメリカなどの外国では日本よりも力を入れて行われる一大イベントです。パーティーのテーマを決めて、飾り付けや料理もテーマに合わせて統一するなど、見た目も華やかで楽しめるパーティーを行うのが一般的で、アメリカにはパーティーグッズ専門のお店があるほどです。
SNSなどを通じて外国風のバースデーイベントの様子をチェックし、素敵だと思う方も多いことでしょう。「外国風パーティーをやってみたい!」という方のために、今回は準備の流れや飾り付けのアイデアなどをご紹介します。

外国風パーティーの準備の流れ

バースデーイベント,外国

外国風パーティーとは、主にアメリカのバースデーイベントをイメージしたパーティーのことです。アメリカではあらかじめ決めたテーマに合わせてペーパーアイテムやバルーンで会場を装飾します。ケーキを食べたり、ゲームをしたりして楽しく過ごし、最後は「Loot Bag」というちょっとしたお土産を渡すのが習慣です。そんな外国風パーティーを開催するために、まずは準備についてご紹介します。一年に一度の誕生日を楽しいイベントにするためには、事前にきちんと準備をしておくことが大切です。

まずはテーマを決める

パーティーの準備を始める前に、まずテーマを決めましょう。テーマをあらかじめ決めて、それに合わせて会場の飾り付けや料理のメニューを考えることで、統一感を出すことができます。バースデーイベントの場合は、主役である誕生日の方の好みや誕生月の季節に合わせたテーマにするのがおすすめです。
一番簡単に統一感を出せるのがテーマカラーを決めることです。赤、ピンク、ブルー、ゴールドなど、お祝いする相手の好きな色を選んでテーマカラーにしましょう。部屋の飾り付けやパーティーで出す食事にも、テーマカラーを取り入れるとグッと素敵になります。1色だけでなく2色テーマカラーを決めておくと、さらに華やかになります。
女の子ならプリンセスやリボン、男の子なら野球や海賊など、主役の好きなものをテーマに選ぶのもおすすめです。飾り付けのモチーフに取り入れたり、食事の盛り付けにも一工夫しましょう。お土産にわたすLoot Bagもテーマに合わせて準備するのが正解です。

テーマに合わせた飾りつけをする

外国風パーティーにおいて、会場となる部屋の飾り付けは重要なポイントです。飾り付けにこだわることで、いつものリビングが特別な空間に変わります。テーブルクロスやクッションなどのファブリックを変えたり、色画用紙を使ってDIYした飾り付けで部屋を装飾しましょう。最近では100円ショップにも飾り付けに使えるアイテムが豊富に揃っているので、あまり予算をかけなくても華やかにできます。

食事はブッフェスタイルに

外国風パーティーの食事は、好きなものを取り分けるブッフェスタイルがおすすめです。食事をするテーブルとは別に、ブッフェコーナーを作ってテーマに合わせた盛り付けをします。食事すべてをブッフェコーナーに置くことができなくても、カップケーキやアイシングクッキーなどのデザートをブッフェスタイルにするだけでグッと外国風になります。

盛り付けには紙皿がかなり使える

テーマカラーに合わせた食器を購入するのは大変ですが、紙皿や紙コップを使えば手軽にテーマに合わせた食器をそろえることができます。子供向けのパーティーの際は、割れる心配もないので安心です。ピックやペーパーナプキンも上手に使えば盛り付けにさらに統一感が出せます。100円ショップにもパーティーに使える紙皿や紙コップがたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

外国の飾りつけを真似しよう!

バースデーイベント,外国

外国風パーティーの完成度を高めるには飾り付けが重要です。SNSにアップされた海外のバースデーパーティーの写真などを参考にすると、素敵なアイデアがいっぱい見つかります。ぜひ飾り付けの参考にしてみましょう。こちらでは特に、取り入れやすいものをいくつかご紹介します。

簡単&プチプラ!紙でDIY

紙でできた飾り付けのアイテムは、簡単にDIYできて材料費も安く抑えられるのでおすすめです。テーマに合わせた飾り付けも簡単に作ることができます。色画用紙やペーパーナプキンなど素材を変えると、印象もガラリとを変わりますよ。
ガーランドとは、もともとは花や葉っぱを使って作った冠のことを指す言葉です。現在では、冠の形にせず紐にオブジェを取り付けた装飾品のこともガーランドと呼びます。シンプルなものは三角形に切った紙を、紐に等間隔に取り付ければ作ることができます。丸や四角に切った紙を使ったり、紙に「HAPPY BIRTHDAY」などの文字を入れたりしてもいいでしょう。
薄手のフラワーペーパーやペーパーナプキンを段々折りにして中央をホチキスで留めたあと、開いてお花の形に整えたものを2つ合わせて球形にしたフラワーポンポンも人気です。球形の飾りにすることでおしゃれな雰囲気に仕上がります。

カラフルな風船は膨らませるだけで◎

風船を使った装飾も、カラフルで華やかになっておすすめです。たくさんの風船は子供も大人も心がウキウキする特別なアイテムです。普通に膨らませて床に置いても非日常的な雰囲気になりますし、壁に貼りつけたり、紐に結び付けてバルーンガーランドにしてもかわいく仕上がります。ヘリウムガスを使った風船を部屋中に浮かべても◎。

外国風パーティーの魅力は「みんなが楽しい」!

バースデーイベント,外国

外国風パーティーの魅力は大人も子供も楽しめることです。子供のためのバースデーパーティーはもちろん、大人だけのパーティーでも気分が盛り上がります。そんな外国風パーティーをさらに盛り上げる楽しみ方をご紹介します。

フォトプロップスを使って写真撮影

ゲスト同士で写真撮影をするのもパーティーの楽しみのひとつですよね。パーティーでの写真撮影をさらに盛り上げてくれるのが、フォトプロップスです。フォトプロップスとはヒゲや吹き出しが描かれた紙を棒に貼りつけたもので、手に持って写真を撮影するだけで、かわいくポージングできるため、写真撮影がさらに楽しめるおすすめアイテムです。
インターネットにあるフォトプロップス用の画像を印刷して厚紙に張り付け、竹ひごや割りばしを付けるだけで簡単に作れます。いくつか作ってコップなどに立ててディスプレイしておき、パーティーのゲストに自由に使ってもらいましょう。

テーマに合わせたドレスコード

ドレスコードを設定しておくこともパーティーを盛り上げるコツです。例えばテーマカラーのアイテムを1色身につけておく、モチーフになるアイテムを取り入れるなど、あらかじめパーティーのテーマに合わせたドレスコードを参加するゲストに伝えておきましょう。テーマカラーの小物を身につけるだけでOKにしておけば、ゲストも気軽にドレスコードを楽しめます。

まとめ

せっかくのバースデーイベントはお祝いされる方はもちろん、参加するゲストにも楽しんでもらいたいものです。飾り付けや食事にもこだわる外国風パーティーなら、みんなで一体感を味わえます。写真映えもするので、SNSにアップしたりアルバムを作ったりして、おしゃれな思い出を残すことも可能です。ペーパーアイテムを自作したり、100円ショップでパーティーグッズを買い揃えたりすることで費用を抑えることもできます。テーマさえ決めれば準備はそこまで難しくないので、ぜひチャレンジしてみてください。