2017/6/30

相手別!バースデーパーティーにぴったりな料理メニュー

バースデーパーティ,料理

バースデーパーティーの料理のポイントは、「特別感」を上手に演出することです。毎日の食事の延長ではない、バースデーパーティーにピッタリの料理や、お祝いする相手によって、どんな料理を用意すればよいのか、そして料理にどんな工夫をすればよいのかをご紹介します。
普段の料理に少し手を加えるだけでも、いつものメニューが素敵なパーティーメニューになりますので、バースデーパーティーをお考えの方は是非参考にしてください。

お祝いする相手に合わせて料理を変えよう!

バースデーパーティ,料理
バースデーパーティーは、子供や大人など、お祝いする相手にあわせて料理を変えることで、より喜ばれるものになります。お祝いする相手の年齢によって、ゲストの年齢や数も変わるものです。先に料理を考えるのではなく、お祝いする相手とゲストが決まってから、メニューを決めるようにしましょう。

子供のバースデーパーティーの料理

子供のバースデーパーティーでは、「子供が喜ぶメニュー」を選びたいものです。例えば、ケーキに見立てた「寿司ケーキ」や、マッシュポテトで作ったツリーにブロッコリーなどを飾る「ツリーサラダ」、デザートには、スイカをくりぬいて器にしたフルーツポンチなど、見た目でも楽しむことが出来る料理がおすすめです。

大人のバースデーパーティーの料理

大人向けの料理は、「お洒落な雰囲気」を演出することがポイントです。特に女性が多い場合には、食べやすさにも配慮したフィンガーフードが喜ばれます。ポテトサラダはクラッカーの上にのせる、おにぎりは一口サイズにして味付けを変える、サラダは可愛い串を使ってトマトや野菜を挟むなどすると、味わいだけではなく目でも楽しむことができます。

パーティー参加者が5人前後の料理メニュー数とひと工夫!

バースデーパーティ,料理
パーティー参加者が5人前後の場合は、一人ひとりの食の好みを踏まえた料理を用意することができます。品数を抑えて一品の量が多いと、「特別な日」というよりは、「家族でいただくご飯」に近くなってしまうので注意が必要です。

どの位品数があれば良いの?

料理の品数は、増えすぎてしまうと調理に時間が掛かってしまいますが、少なすぎても手抜きに見えてしまうものです。コース料理の要領で、前菜・サラダ・メイン・デザート、バースデーパーティーのもうひとつの主役ともいえるケーキを用意しましょう。それにご飯物を加えるだけで6品になりますが、さらに品数を増やしたいなら、前菜の種類を増やすのがおすすめです。ケーキが大きい場合には、デザートを省略するなど、臨機応変に対応しましょう。
コース仕立てで考えたときに用意したいスープですが、子供が参加する場合、こぼしてしまう可能性があり、提供するタイミングを考える必要もあるので、メニューから外してもよいです。

少人数のパーティー料理で工夫したいこと

少人数の場合、品数や量が多すぎると沢山料理が残ってしまいます。そのため、少人数のパーティー料理で特別感を演出するためには、カラフルな野菜を使用して彩りを加えて、目で楽しむことができるようにしましょう。例えば、ポテトサラダを一口ずつきゅうりで巻いたり、ミニサイズのパプリカに詰め物をしてグラタンにしたり、色鮮やかな野菜を活用するのがポイントです。

パーティー参加者が10人前後の料理メニュー数とひと工夫!

バースデーパーティ,料理
参加者が10人前後の場合、前日から下ごしらえをしておくことで、当日の調理時間を減らすことができます。忙しい場合には、無理をせずにケータリング等を手料理にあわせて使うのもおすすめです。

どの位品数があれば良いの?

少人数のパーティー料理同様、コース仕立てて前菜・サラダ・メイン・デザートにケーキにご飯ものやサンドイッチで6品、それに加えて前菜・サラダ・メインをそれぞれ増やし、10品程度あれば豪華に見えます。
品数をあまり増やしたくない場合には、ご飯ものをお稲荷さんにして中に刻み沢庵と胡麻、紅ショウガ等、彩りの良いお漬物を入れると目でも楽しむことができます。また、カボチャをくりぬいて器に使ってグラタンを作ったり、キャベツの芯をくりぬいて肉詰めにしたりするなど、ボリュームのあるメニューをメインにすることで、品数が少なくても豪華さを演出することが可能です。

大人数のパーティー料理で工夫したいこと

メニューの品数が多くなる大人数のパーティーでは、料理の「テーマ」を決めることが大切です。季節の行事やお祝いする相手にちなんだものなど、テーマを設定し料理とテーブルセッティングを統一するのがおすすめです。
そして注意したいのが、用意する食事の量です。万が一、料理が足りなくなって焦らないで済むように、キャンディチーズやクラッカーなどの手軽につまめるものを用意しておきましょう。

まとめ

バースデーパーティーのおすすめ料理をご紹介しました。バースデーパーティーを盛り上げるためにも、ゲストをおもてなしする料理には気を配りたいものです。ご紹介した以外にも、食卓を華やかに演出してくれるパーティーメニューは沢山ありますが、人数が多い場合には、ケータリングを利用したり市販のお惣菜をアレンジしたりするのもおすすめです。
全て手作りにこだわりすぎてしまうと、準備だけで疲れてしまいますので、パーティーを楽しめるよう、市販のものを賢く利用してください。