あなたは何色?誕生日をカラフルに彩るバースデーカラーとは

バースデーカラー,とは

大切な人のことをもっと知りたい。できれば、わかっているようでわからない自分のことも知りたい。それらを知る手掛かりとなるのが占いです。血液型占いや生命判断、手相占いなどが有名ですが、近ごろ「結構当たる!」と話題になっている「バースデーカラー」はご存じでしょうか?
バースデーカラーとは、366日それぞれに誕生色があり、誕生色に添えられた色言葉で、その日に生まれた人の特徴も知ることができます。そんなバースデーカラーを取り入れて活用すれば、とても目新しいバースデーパーティーを演出できるでしょう。
今回はバースデーカラーに合わせたバースデーケーキの選び方や、演出に活かすアイデアについて詳しくご紹介していきます。

バースデーカラーを調べてみよう!

バースデーカラー,とは

バースデーカラーって何だろう?

バースデーカラーとは、1年366日(うるう年も含む)それぞれの誕生日に固有の色、「誕生色」があると考える占いの一種です。誕生色には、花言葉のように「色言葉」があり、その日に生まれた人の個性を表す「パーソナリティ」も記されています。自分について調べるのも楽しいですし、友人や家族の色も調べて教えてあげれば、きっと盛り上がるでしょう。また、誕生日に関する占いですから、バースデーパーティーの演出に使ってみるのもおもしろいです。どんなバースデーパーティーにしようか迷っている人は、バースデーカラーを活用してみてはいかがでしょうか。

どうやって調べればいいの?

手軽に調べるにはネットが便利です。「バースデーカラー」で検索すると多くの情報がヒットします。いくつかのページを開けば、誕生色や色言葉など基本的なことを調べることができます。もっと詳しく知りたいなら、書籍もたくさん出版されています。仕事や趣味に活かしたいとう人は、セミナーに参加してみるのもよいでしょう。

バースデーカラーでパーティーを彩ろう!

バースデーカラー,とは

バースデーケーキは彩りにこだわってみよう

バースデーパーティーの主役と言えば、やっぱりバースデーケーキ!イラスト付きや写真をプリントしたものなど、さまざまな趣向を凝らしたバースデーケーキが作られています。そのなかでも今回は、色に注目してみましょう。バースデーカラーとは、その人の個性を表すとともに、ラッキーカラーでもあります。その色のバースデーケーキを選んでみるのもよいですよね。クリームやチョコレート、アイシングクッキーなどのデコレーションで、バースデーカラーを表現できます。ちなみに、12月25日生まれのイエス・キリストのバースデーカラーは茄子紺です。意外ですよね。

キャンドルは炎の色にもこだわってみよう

さあバースデーケーキを誕生色で彩ったなら、そこに立てるロウソクにもこだわってみてはいかがでしょうか?ひと口にロウソクと言っても、最近では多彩な色が揃っていることはもちろん、数字やキャラクター、クルマや動物など特徴的な形も増えてきています。なかでも、パーティーをサプライズで盛り上げたい人たちに人気なのが、色がついた炎が灯るロウソクです。ごく普通のロウソクだと思って火を点けると、バースデーカラーの炎が現れる!せっかく色にこだわるなら、ここまで徹底するとより楽しいバースデーパーティーになりそうです。

まだある!バースデーカラーを使った演出

バースデーカラー,とは

バースデーカラーの花を贈る

誕生日に花を贈られて喜ばない女性はいないですよね。花束の色もバースデーカラーで統一してみると、ひと味違ったプレゼントになるはずです。一緒に渡すバースデーカードには、色言葉を添えることをお忘れなく。そこから話題が広がり、パーティーはさらに盛り上がることでしょう。また、バースデーカラーの花で部屋を飾ってみるのもインスタ映えして楽しそうです。

お互いのバースデーカラーを知ろう

誕生日を迎える主役だけでなく、家族や友人などバースデーパーティーの参加者全員のバースデーカラーも調べておくとよいです。それをパーティーの余興として発表すれば、それぞれの意外な一面が発見できて、より一層パーティーを楽しめるでしょう。また、初対面の人がいれば、話をするきっかけにもなります。また、ビジネスの場でも、名刺を自分のバースデーカラーにすれば、相手の記憶に残りやすいでしょう。バースデーカラーは、相手のことを知るだけでなく、自分を知ってもらうためのツールとしても活用できます。

まとめ

あなたや大切な人たちのバースデーカラーは何色でしたか?色言葉は当たっていたでしょうか?当たっていた人も、そうでない人も、366種類もあるバースデーカラーとは何かを知ることで、誕生日が特別な日であることを改めて感じたはずです。
その特別な日を、より輝かせるためにバースデーカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。バースデーカラーを活かしたロウソクや花などを用意する場合は、早目に準備することが大切です。とくに色を使ったバースデーケーキは特別注文になることも多いため、対応できるお店をネットで探した上で、スケジュールに余裕を持ってオーダーしましょう。