フォトケーキにしたい写真はどうやって選べばよい?

フォトケーキ,写真

みなさんは、フォトケーキをご存じでしょうか?写真を選んで注文すると、その写真通りのデザインが施されたケーキが完成します。イラストではなく、まさに写真そのままのようなクオリティで、びっくりするはずです。パーティーや記念日、誕生日などに用意すれば、きっと喜んでもらえますよ。しかし、フォトケーキを購入する前に、知っておきたいポイントがいくつかあります。届いてから「こんなはずじゃなかった」ということのないように、事前にチェックしておいてください。

フォトケーキの注文の流れ

フォトケーキ,写真
フォトケーキは、いったいどうやって購入すればいいのでしょうか。注文の流れについてご紹介します。

店頭でフォトケーキを買う

フォトケーキの買い方は、いたって簡単です。まずはフォトケーキに使う写真を選びます。ひとつのケーキに対してひとつの写真が基本なので、複数の写真を使いたい場合はその分値段が高くなると思ってください。店頭で購入する場合、お店の人に写真を渡してください。写真は返ってくることも、そのまま帰ってこないこともあるので、事前に確認しておきましょう。お店によっては生クリームケーキ以外にも、チョコレートケーキやチーズケーキなどの味が選べるところもあります。

オンラインショップでフォトケーキを買う

オンラインショップでフォトケーキを販売しているお店もたくさんあります。まずはどこで買うかを決め、写真を用意します。このとき、店頭で買うときと違い、写真の現物を用意する必要はありません。お店にデータを送るだけでOKです。そのため、デジカメやスマホで撮った写真のデータを、ケーキを注文するパソコンなどに取り込んでおきましょう。写真のファイル形式が指定されていることもあるので、きちんと確認してください。ケーキの種類も選んだら、後は待つだけ。完成したら自宅に届けてもらえるところもあります。

フォトケーキに使う写真を選ぶポイント

フォトケーキ,写真
フォトケーキをオーダーするとき、どんな写真を選べばいいのでしょうか。

写真は1~2人で写ったものがおすすめ

フォトケーキに使う写真は、「ごちゃごちゃしていない」のが鉄則です。背景が複雑だったり、写っているものが多かったりすると、よくわからない仕上がりになってしまいます。人が写っている写真なら、1~2人くらいに抑えておくのが安心です。大きいケーキなら、もっと大人数の写真でもきれいに作れますが、少ない方がはっきりした仕上がりになることは確かです。不安があれば、注文するときにお店の人に相談してみてください。

メッセージカードをつけられるか確認

フォトケーキには、メッセージカードをつけられるものもあります。バースデーケーキや記念日のケーキには、サプライズでメッセージをつけておくと喜ばれるでしょう。また、結婚式に用意するなら「Happy Wedding」などといったセリフを入れておくのも素敵です。メッセージがあると、デコレーションがシンプルでも華やかに見えますし、気持ちを伝えるのにぴったりです。

最短どれくらいで注文できる?

フォトケーキ,写真
フォトケーキは通常のケーキよりも時間がかかります。いったいどのくらい前から準備すればいいのでしょうか。

最短2日で完成する

フォトケーキのでき上がりまでの時間は、お店によってさまざまです。しかし、最短>2日ででき上がるというお店が多いようです。誰かにプレゼントしたいなら、遅くとも前々日には発注しておきたいですね。だいたい一週間前に注文すれば、どのお店でも完成・配達まで完了することが多いです。また、シーズンによっては、注文が多くていつもより時間がかかることもあります。クリスマス前などは、なるべく早めの行動を心がけておくといいでしょう。

通販で購入したケーキの解凍の仕方

フォトケーキ,写真
フォトケーキを通販で購入すると、冷凍された状態で届きます。この解凍に失敗すると、せっかくのケーキが台無しです。

フォトケーキは冷蔵庫で解凍を

凍った状態で届いたフォトケーキを早く解凍しようと、常温で置いておくのは誤った解凍方法です。確かに速いスピードで解凍はされますが、味が落ちてしまいます。常温ではケーキから水分が多く出て、べちゃべちゃになってしまいます。特に、フルーツがのっているタイプは味が落ちやすいです。それに、生クリームがゆるくなってしまいます。なので、必ず冷蔵庫で解凍をするようにしましょう。完全に解凍されるまで6時間近くかかりますが、こちらの方がおいしいのは確実です。せっかくのフォトケーキ、見た目が素敵なのはもちろんですが、味もおいしい方がうれしいですよね。

まとめ

フォトケーキはお店で簡単に購入できます。写真の選び方や扱い方さえ気を付ければ、失敗することもありません。この世にたったひとつのフォトケーキを贈って、相手を喜ばせてあげましょう。