2017/10/14

誕生日に贈りたい!メッセージカードの書き方とアイデア

メッセージカード,誕生日

誕生日といえばプレゼントやケーキを用意する人が多いかもしれませんが、メッセージカードも一緒に渡してみてはいかがでしょうか?お祝いの言葉や普段は言えない感謝の気持ちなどを伝えれば、相手もきっと喜ぶはずです。
「何を書けばいいのかわからない」「気持ちを伝えるのが恥ずかしい」と感じている人もいると思いますが、メッセージカードは案外簡単に書けるものです。今回は、誕生日にメッセージカードを渡したいと思っている人のために、メッセージカードの書き方や作り方をご紹介します。

メッセージカードは思い出をシンプルにまとめるべし!

メッセージカード,誕生日

メッセージカードを書くときに大切なポイントは大きく分けて二つあります。そのポイントさえおさえれば、素敵なメッセージカードに仕上がるのでしっかりチェックしておきましょう。

短い文章で!シンプルに表現

まずひとつ目は、「シンプルにまとめること」。普段から手紙を書いている人はスムーズに書けますが、慣れていない人は、気の利いたことを書こうと文章を考えすぎたり、言い回しがわからなかったりして、時間がかかってしまいます。
メッセージカードを書くときには、気取ったりかしこまったりする必要はありません。そして、長文よりも短くまとまった文章のほうが印象の良い仕上がりになります。自分の気持ちに素直になって、シンプルにお祝いの言葉を伝えましょう。

特別感を出す!共通の思い出を盛り込む

二つ目は、「エピソードを書くこと」です。メッセージカードを贈る相手との楽しかった時間や印象に残っていることを、「○○に行ったよね」「こんなことがあったよね」という風にできるだけ簡潔にまとめて書きます。思い出を共有することで、メッセージに特別感を出すことができるので、ぜひ取り入れてください。もしエピソードがない場合は、二人で共有できる趣味についての話などでもOKです。

世界にひとつ!手作りカードのアイデア

メッセージカード,誕生日

メッセージカードはさまざまな種類が市販されていますが、手作りのカードなら、より一層心を込めてお祝いの気持ちを伝えることができます。作リ方はそれほど難しくはないので、ぜひチャレンジしてみてください。

仕掛けがかわいいポップアップカード

誕生日に贈るメッセージカードの定番ともいえるのがポップアップカードです。ポップアップカードは、開くと仕掛けが飛び出すカードのことで、もらったことがあるという人も多いのではないでしょうか?見た目は作るのが難しそうですが、思いのほか簡単に作ることができます。
シンプルなものだと切り込みを入れるだけでできますし、飛び出す仕掛けをケーキやクラッカーのイラストにして工夫することで、より誕生日らしさを出すこともできます。

カードを華やかにできるデコレーション

文章だけでは物足りない場合は、メッセージカードをデコレーションすると華やかさが出ます。マスキングテープやスタンプ、リボンなどさまざまな材料がありますので、贈る相手や内容によって選ぶといいです。紙をハートや星型に切ったものを貼ったり、マスキングテープをデコレーションケーキに見立てて貼ったりするのもおもしろいですね。小さな子供でも簡単にできるので、一緒に楽しみながら作れます。

思い出の写真でオリジナルのカード

工作が苦手という人には、写真を使ったメッセージカードもあります。思い出を写した写真を使うことで、より相手を思う気持ちが伝わりますし、今後の記念にも残ります。ポラロイドカメラを使って、その場で撮影した写真を貼るのもおすすめです。写真をそのまま使うのではなく、カードの大きさに合わせて切り抜いたり、イラストを書き込んだりといった加工をしてオリジナル感を出しましょう。

刺繍で周りと差をつける

裁縫が得意な人や少し凝ったメッセージカードを贈りたい人は、カードに刺繍をするというアイデアがあります。メッセージカードに好きなイラストやデザインを下書きし、それに合わせて針と糸で縫っていきます。
紙に刺繍をする場合はあらかじめ針の通り道に穴を開けておくことが必要です。そうすることで、紙がしわにならずにきれいに縫うことができます。刺繍のメッセージカードで、相手をびっくりさせましょう。

書くことがない!困ったときの対処法

メッセージカード,誕生日

手紙を書き慣れていない場合、「ほかに書くことがない」「文章をもう少し足したい」と困ってしまうこともあるかもしれません。そういったときに役立つアイデアをご紹介します。

カードなら書きやすい!日頃の感謝を伝える

誕生日をお祝いする「おめでとう」という言葉と一緒に、日頃の感謝の気持ちも伝えてみませんか?普段、なかなか感謝の言葉を言えないという人には、メッセージカードを贈るときがチャンスです。「いつもありがとう」と口では言いづらくても、文章なら素直な気持ちで書けるのではないでしょうか。相手もきっと喜んでくれますし、絆がぐっと深まります。

人と差をつける!誕生日にまつわる話題

メッセージカードにアクセントが欲しい場合は、生まれた月日にちなんだ誕生花や誕生石について書くのもおすすめです。たとえば1月1日の誕生花である「フクジュソウ」の花言葉は「幸せを招く人」なので、これをメッセージカードに添えてあげると、とても素敵なカードになります。自分の誕生日の花言葉を知っている人はなかなかいないと思いますので、印象的なメッセージカードを作りたい人にもぴったりです。

まとめ

大切な人の誕生日、せっかくならきちんと思いを伝えたいですよね。今回ご紹介した書き方のポイントや手づくりのアイデアを参考に、心のこもったメッセージカードを作ってみてください。きっと相手にも喜んでもらえて、思い出に残る誕生日になるはずです。