2017/8/31

固すぎはNG!子供にしっかり伝わる!バースデーメッセージを書くポイント!

バースデー,メッセージ,子供

バースデーメッセージを子供に向けて書く際には、いくつかのポイントがあります。せっかくよいメッセージを考えついても、子供に伝わらない書き方をしてしまうと意味がありません。今回は、子供に合わせたバースデーメッセージを書く方法をご紹介します。

1.子供向けのメッセージはどう書いたらよい?

バースデー,メッセージ,子供
一口に子供と言っても、理解力のレベルはさまざまです。子供の年齢に応じた言葉の理解力によって、贈るメッセージの内容を変える必要があります。とくに注目すべきポイントは以下の3点です。

1-1.漢字の理解力

知っている漢字の数は、子供の年齢・学年に応じて増えていきます。小学校に入る前であれば、漢字の教育自体を受けていません。また、小学校の高学年になってくると、ある程度の漢字を理解できるようになっています。

1-2.表現の理解力

子供向けのメッセージには、表現についてもなるべくシンプルなものを使いましょう。大人が自然に使うような表現も、子供にとってはわかりづらいものがあります。子供へ渡す前に、表現が難しくなっていないかもう一度確認してみましょう。また、大人に贈るようなフォーマルなメッセージは、子供が理解するのは困難です。

1-3.横文字に注意

子供はごく簡単な横文字しか理解できません。通常、大人が会話の中で使うような一般的な横文字も理解できない可能性がありますので注意しましょう。また、アルファベットをメッセージ中に使うのもあまりおすすめできません。

2.幼稚園・保育園までの子供向けのメッセージの場合

バースデー,メッセージ,子供
幼稚園・保育園までの子供にメッセージを書く際には、以下のようなポイントに気をつけましょう。

2-1.メッセージはすべてひらがなで

幼稚園・保育園までの子供は、漢字をまだ習っていないので、メッセージはすべてひらがなで書く必要があります。すべてひらがなだと言葉の区切りが分かにくいので、単語の間に空白をもうける、改行や句読点をうまく活用するなど、書き方も工夫しましょう。

2-2.字は大きめに

文字を読むことそのものが困難な時期でもあるので、使用する言葉や文字の大きさにも気を配らなければなりません。小さな子供でもわかるように、文字は大きくして見やすいメッセージにしましょう。

2-3.ひとつの文章を短く

小さな子供は、あまりに長い文章だと集中力が続かず、途中で読むのをやめてしまいます。仮に読んでくれたとしても、何が書いてあるのかきちんと理解されない場合がほとんどです。メッセージは、簡潔にわかりやすくするように心がけましょう。

2-4.色付きのメッセージで興味をひく

子供がメッセージを読んでくれるか心配なのであれば、色鉛筆を使ってメッセージをカラフルにしましょう。文字がカラフルだと興味がひきつけられて、メッセージをしっかりと読んでくれます。

3.小学生の子供向けのメッセージの場合

バースデー,メッセージ,子供
小学生の子供と言っても、低学年と高学年とでは年齢と学力に幅があり、読める言葉もかなりの違いがあります。学年に応じたメッセージの書き方を知っておきましょう。

3-1.小学校低学年

小学校低学年だと幼稚園・保育園の子供に向けたメッセージの書き方と考え方はほとんど同じです。メッセージは、あまり難しい言葉を使わずに、ひらがなを基本にして書きましょう。
習い終えた漢字であれば、使って構いません。ただ、どんな漢字を習っているのか把握するのは、意外に難しいことです。もし漢字にするか悩んでいる言葉があれば、ひらがなにしたほうがよいでしょう。
文字の大きさは読みやすいよう大きめにして、読む気がなくなってしまわないように文章は短めにしましょう。

3-2.小学校高学年

小学校高学年になると漢字をある程度は読めるようになります。あまりに難しいものでない限り、メッセージに漢字を使っても問題ありません。その際は、漢字をあまり多くは使わないよう気をつけましょう。
メッセージの長さに関しては、多少長くなっても構いませんが、やはり簡潔にしたほうが子供には読みやすいです。
文章は硬くなりすぎないように注意しましょう。硬い文章だと読みにくいばかりではなく、せっかくのバースデー気分もそがれてしまいます。普段通りの言葉づかいをそのままメッセージにしたほうが、気持ちが伝わり子供も喜んでくれます。

4.まとめ

メッセージを子供にしっかり伝えるためには、漢字と語句の使い方がポイントです。小さな子供であれば、ひらがなだけの文章にしなければメッセージが読めません。小学校高学年でも、あまりに難しいと思われる漢字は控えましょう。難しい語句や言い回しは厳禁です。子供に贈るバースデーメッセージは、読みやすい文章にして率直な気持ちを伝えることが大事です。これらのポイントを意識して、子供に喜ばれる素敵なバースデーメッセージを考えてみてください。