2017/11/1

誰もが喜ぶバースデーカード!おすすめのメッセージ文例をご紹介

バースデー,メッセージ カード

誕生日は、相手への感謝の気持ちを伝えるのにぴったりなタイミングです。そこで、バースデーカードを贈りたいと考える方も多いでしょう。しかし、「どんなメッセージを書けばいいか分からない」という方も少なくないのではないでしょうか。メッセージカードには定番の言いまわしがあり、それを踏まえて書けば間違いありません。自分の気持ちをしっかりと込められて、しかも相手が喜んでくれるようなバースデーカードの書き方を覚えましょう。今回は、すぐに使える文例もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

誰にでも対応できる!定番のお祝いメッセージ

バースデー,メッセージ カード

バースデーカードを贈る場合は、定番のお祝いメッセージを知っておくと便利です。定番であるということは、それだけ多くの人の心に響いてきた証拠。また、そこまで親交の深くない人に対して贈る場合でも、定番のメッセージにしておけば安心です。バースデーカードはもらうだけでも十分嬉しいものなので、気持ちを伝えるのにぜひ活用してください。

メッセージの構成ポイント

メッセージの構成としては、まずは文頭に「お誕生日おめでとう」、あるいは「ハッピーバースデー」とつけるのが一般的です。続けて「これからも元気でいてください」「いつまでも素敵な笑顔でいてください」「素晴らしい一年になりますように」など、その後の幸せを祈るような文面にしておくのがポイント。これらを合わせてみると「お誕生日おめでとう!これから先もずっと元気でいてください」といったように、オーソドックスなメッセージが出来上がります。なお、文章はあまり長くせず簡潔にすることがポイントなので、覚えておきましょう。

バースデーにぴったりな文例~定番編~

定番のお祝いメッセージの文例をいくつかご紹介します。「お誕生日おめでとうございます」「ハッピーバースデー」の後に添えて使ってください。
・これからも幸せな日々を送れるように願っています
・いつも笑顔で幸せな毎日になりますように
・今年も素晴らしい一年になるように願っています
・日ごろの感謝をこめて「おめでとう」を贈ります

ママ友へのバースデーカードにおすすめのメッセージ

バースデー,メッセージ カード

いつも親しくしてくれるママ友の誕生日には、感謝の気持ちを表現するためにバースデーカードを用意しましょう。メッセージ内容は、食事への誘いや日頃の感謝を入れておくのがポイントです。冒頭では、定番のメッセージと同様に「お誕生日おめでとうございます」「ハッピーバースデー」からスタート。続けて「近々、一緒にランチへ行きましょう」「また子供たちと一緒に元気に遊びましょう」「いつも助けてくれてありがとう!」といったメッセージを書くのがおすすめです。

また、特に親しい間柄のママ友であれば「これからもずっと仲良しでいようね!」といった感じに、敬語をやめてフランクな文面にするのもいいですね。

バースデーにぴったりな文例~ママ友編~

以下、ママ友へ向けたお祝いメッセージの文例です。「おめでとうございます」のメッセージの後に添えて使ってください。

・子供ともども、これからもよろしくお願いします
・お互い子供の世話が大変な時期だけど根性で乗り切りましょう!
・また一緒にランチ行こうね!

大切な人へのバースデーカードにおすすめのメッセージ

バースデー,メッセージ カード

大切な人へのバースデーカードのメッセージでは、日ごろの感謝の気持ちを伝えましょう。メッセージには、素直な気持ちを表現すると相手の心にも響きます。
ただし、大切な人とひとくちに言っても、関係性はさまざまです。恋人と友達とでは伝えたい想いも変わってきます。また、家族の中でも夫、妻、父親、母親、子供など、メッセージを贈る相手によって内容も違ってくるでしょう。それぞれに適切なメッセージの文例をご紹介します。

バースデーにぴったりな文例~相手別編~

■夫(妻)へ
・これからも末永く、一緒に生きていこうね
・いつもお仕事お疲れさま、そしていつもありがとう

■両親へ
・これからも健康に気をつけて幸せな日々を過ごしてください
・お母さんの子供に生まれてきて本当に幸せです

■子供へ
・だいすきだよ!
・パパとママのこどもにうまれてきてくれてありがとう

■友人へ
・また一緒に旅行へ行こうね
・○○に出会えて感謝です!

まとめ

今回ご紹介したメッセージをそのまま使うのもいいですが、オリジナルのメッセージを書いてももちろんOKです。その際は、あれこれ深く考えすぎず、素直な気持ちをストレートに表現するのがポイントです。逆に、複雑すぎるメッセージは、相手を混乱させてしまう可能性もあるので、おすすめできません。「いつもありがとう」「これからも幸せでいてね」といった想いを、ストレートにバースデーカードに書いてみてくださいね。