思わず感動!ケーキに添えたいバースデーメッセージの書き方

バースデーメッセージ,書き方

誕生日ケーキに添えるバースデーメッセージは、いつもどのような言葉を選んでいますか?「Happy Birthday」「お誕生日おめでとう」といった定番のメッセージは、お祝いする気持ちは伝わるものの、毎年同じではちょっと味気ないですよね。
今年の誕生日はいつもと違うメッセージで、お祝いする相手にサプライズを仕掛けてみてはいかがでしょう。

誕生日に最適なメッセージや、自宅で簡単にできるアレンジ方法など、メッセージをより際立たせる方法をお伝えします。

相手に合わせてバースデーメッセージを変えよう!

バースデーメッセージ,書き方

出典:https://sweetsguide.jp/product/19122

誕生日ケーキのチョコレートプレートに書くメッセージは、定番のものにしてしまいがちです。「お誕生日おめでとう」という言葉は、お祝いする気持ちをストレートに伝えられるのが魅力ですが、趣向を変えて「その人に合わせた」メッセージにしてみてはいかがでしょう。この章では、サプライズにぴったりなメッセージについてお伝えします。

普段言えないことを書く

両親や友達など、身近な人に感謝の言葉を伝えるのを、少し気恥ずかしく感じる方も多いでしょう。そういう方におすすめなのが、「普段言えない気持ちをメッセージに書く」ことです。「いつもありがとう」など、思っていても気恥ずかしくてなかなかいえない言葉をメッセージにして伝えましょう。
また、誕生日の場を借りて「結婚してください」といったプロポーズのメッセージや、「実は思っていたこと」「プレゼントを隠してある場所」などを書いてもいいですね。このほかにも、お祝いする相手の好きな言葉や、応援する言葉などもおすすめです。

気心しれた相手に贈るおもしろメッセージ

友人が好きな芸人のネタにちなんだものや、共通の思い出にまつわるものなど、思わず笑ってしまうおもしろメッセージもおすすめです。思い出話に花が咲いて、懐かしい気持ちにさせてくれるでしょう。

ローソクも工夫次第でケーキの見栄え大幅アップ!

バースデーメッセージ,書き方

出典:https://sweetsguide.jp/product/46877

誕生日ケーキのローソクといえば、ケーキ屋さんでもらえるベーシックなものをそのまま使うのが主流です。しかし、年を重ねるほどローソクの数が増えるので、ローソクだらけの誕生日ケーキになり、あまり見栄えがよくありません。その場合にどうしたらいいのか、いくつかアイデアをお伝えします。

数字や文字のローソクを使う

数字の形をしたローソクを使うことでレイアウトがすっきりします。それだけではなく、いつもと違う形のローソクを使うことで、新鮮さを感じられるという点も魅力です。
年齢や誕生日を模した数字のローソクや、「Happy Birthday」の文字の形をしたデザインのものなど、さまざまな種類が販売されています。
中には、アルファベットを組み合わせてオリジナルメッセージを作れるものなどもあり、サプライズを仕掛けるのに最適です。

動物やバスケットボールなど立体型ローソクも売っている

誕生日ケーキのオリジナリティを高めるのにおすすめなのが、動物やバスケットボールなどの立体型のローソクです。
お祝いしたい相手が好きな動物やスポーツの道具をのせれば、ちょっとしたサプライズにぴったりです。雑貨店やネットでも購入できるので、イメージに合ったローソクを探してみてください。

豪華さアップ!バースデーメッセージをお皿にも書こう

バースデーメッセージ,書き方

レストランで誕生日ケーキを注文すると、お皿にチョコレートなどでメッセージが書いてある場合があります。見た目も華やかになりますし、市販のチョコペンを使えば簡単に書けるので、はじめての方でも挑戦しやすいのがポイントです。
チョコペンはさまざまなカラーが販売されているので、お皿やケーキのデザインに合わせてカラーを選んでください。
メッセージを書くときに、チョコペンが硬くなっていると文字が書きにくいので、湯煎しながら書きやすい硬さを保つようにしましょう。また、細かい文字は、つまようじや竹串を使うときれいに仕上がります。

おすすめアレンジ

お皿に文字を書くだけでも豪華な印象になりますが、さらにひと手間かけると、レストランで出されるような本格アレンジをすることができます。
たとえば、食用花をお皿にレイアウトしたり、ジャムやフルーツを使ってケーキを囲んだりすると、より見栄えがよくなり、メッセージが際立ちます。また、文字やデザインが施されているお皿を使えば、それだけでもインパクトがあるので、おすすめです。

まとめ

誕生日ケーキに添えるバースデーメッセージは、定番の「Happy Birthday」だけではなく、普段言えない気持ちを伝えたり、相手のイメージにあったものにすれば、より一層喜んでもらえるでしょう。また、ローソクやチョコペンなどを使ってアレンジすることで、メッセージがより伝わりやすくなります。誕生日ケーキを贈る際のサプライズになるだけではなく、思い出としても強い印象を残してくれるでしょう。
少し趣向を凝らしたバースデーメッセージでお祝いしてみてください。