2017/8/21

贈り物にも最適!小さい誕生日ケーキのメリットとは?

誕生日ケーキ,小さい

誕生日のとき、大きなホールケーキを買ったはいいものの、翌日まで残ってしまって食べきれなかったことはありませんか?ケーキ屋さんで5~6号サイズをおすすめされることもありますが、カップルや親子など少人数で食べるときには、かなり大きく感じてしまいます。そんなとき役に立つのが、3~4号サイズの小さな誕生日ケーキです。しかし、小さな誕生日ケーキには、当日食べきれること以外にもいろいろなメリットがあります。

ちょっとしたサプライズに活用できる

誕生日ケーキ,小さい

友人の誕生日会などに招かれたとき、急なお誘いでプレゼントが用意できないことがあります。そんなとき、小さなホールケーキを購入していけば、手土産やちょっとしたサプライズとして活用できます。

手土産やパーティに招かれたときに利用できる

友人の誕生日会に急に招かれたとき、プレゼントが用意できないと手ぶらで訪れるのは気が引けてしまいます。気軽に用意できるコンビニスイーツやショートケーキでもいいですが、小さなホールケーキを用意すれば、気の利いた手土産として活用できます。バースデープレートを添えてお祝いの気持ちを伝えることも可能なので、ちょっと足を延ばしてケーキ屋さんで購入してみてはいかがでしょうか。

職場の方へのプレゼントとして

職場の方の誕生日には、あまり凝ったものを送ると相手に気を遣わせてしまいます。また、翌年のプレゼントにも期待されてしまう可能性があります。小さな誕生日ケーキならその場でシェアすることもでき、持ち帰って1人で楽しむこともできるので、お互いに気を遣わずに済みます。サイズが小さい分価格も低く抑えられるので、お財布にもうれしいサプライズですね。

甘いものが苦手な人にもぴったりの小さいケーキ

誕生日ケーキ,小さい

甘いものが苦手な方がいて誕生日ケーキが食べきれない、ということもありますよね。ですが、ケーキを用意しないと盛り上がりに欠けますし、少しでもテーブルを華やかにしたいところです。そんなときこそ、小さな誕生日ケーキが活躍します。

食べきれるので満足感が得られる

甘いものが苦手な方は、毎年誕生日のたびにケーキをも残してしまい、申し訳ない気持ちになってしまうのではないでしょうか。しかし、小さなホールケーキなら1人前の量も少なくなり、当日食べきれるので、ゆううつにならず楽しい誕生日会を過ごすことができます。また、全部食べきれることで満足感も得られるので、用意した側も受け取った側もうれしい気持ちでパーティーを楽しめます。

小さくても華やかでかわいらしい

小さな子供がいると、ホールケーキでは大きすぎて食べきれないこともあるのではないでしょうか。ですが、カットケーキではキャンドルを立てるのも難しく、少しさみしい印象になってしまいます。せっかくの誕生日だからこそ、やはりホールケーキで華やかにお祝いしてあげたいですよね。小さな誕生日ケーキを用意しておくと、かわいらしいケーキに子供も喜んでくれますし、家族みんなで楽しい時間を過ごすことができます。

自分へのご褒美にもぴったり!

誕生日ケーキ,小さい

ホールケーキにかぶりつくというのは、子供から大人まで一度はやってみたい夢なのではないでしょうか。とはいえ、実際にやるとなるとカロリーも気になりますし、食べきるのは難しいでしょう。そんなときには、日ごろ頑張っている自分へのご褒美として、小さなホールケーキを購入するのもおすすめです。

3号サイズなら1人でも食べきれる!

3号サイズのホールケーキならば、「1人で口いっぱいケーキを頬張りたい」という贅沢な望みを叶えるのも簡単です。程よいサイズ感で翌日まで持ち越す心配もなく、満足がいくまで食べられる幸福感に満たされることでしょう。

食事のあとでも食べきれる

豪華な食事を用意している場合、大きなホールケーキだと食べきれず、もったいない思いをしてしまいます。ショートケーキやスティックケーキ、小さなタルトなどでもうれしいですが、どこか味気なく感じてしまうのではないでしょうか。3号の誕生日ケーキなら、食事のあとでも食べきれるちょうどいいサイズなので、サプライズ演出のひとつとして取り入れても喜ばれます。

TPOに合わせたサイズを確認しよう

誕生日ケーキ,小さい

ケーキを購入するときには、サイズ感がよくわからないという方も多いのではないでしょうか?たとえば、ケーキ屋さんでおすすめされるのは5~6号ほどのケーキですが、直径で見ると15~18cmほどで、2~3人で食べるには大きすぎます。サプライズで用意するにしても大きく、その場で食べきれずに相手に気を遣わせてしまう可能性もあるので、プレゼントには少し不向きといえるでしょう。そのため、TPOに合わせたサイズを知っておくことが大切です。

3号サイズは直径9cmの小さなケーキ

3号サイズのケーキは直径9cmと、かなり小さいホールケーキですが、カップルや小さな子供の誕生日ケーキとしておすすめのサイズです。取り扱っていないケーキ屋さんも多いのですが、用意してもらえるかどうか、前もって相談してみるのがおすすめです。飲食店や宿泊施設では、食事のデザートやサプライズとして作ってくれるところもあるので、誕生日ディナーを予約するときに注文可能か確認しておきましょう。

4号サイズは2~4人におすすめ

3号サイズは1~2人で食べきれるサイズですが、4人家族や食べ盛りの子供がいる場合には4号サイズがおすすめです。ケーキ屋さんで販売されているサイズは、一般的に一番小さいもので4号サイズ・直径12cmです。サイズがわかりにくい方は、号数に3をかけると直径になると覚えておくと便利です。人数の目安は1号ごとに2人ずつ増えるので、人数に合わせて必要なサイズを選べるようにしましょう。

まとめ

少人数での誕生日会だけでなく、サプライズや贈り物としても活用できる小さな誕生日ケーキは、いろいろな場面で重宝します。人数が少ないからとカットケーキやコンビニスイーツで済ませていた誕生日も、今年は小さなホールケーキを用意して楽しんでみてはいかがでしょうか。急なお誘いの手土産や、恋人への誕生日プレゼントとしても最適なサイズなので、小さいケーキをオーダーできるケーキ屋さんをぜひチェックしてみてくださいね。