2017/9/25

少人数から大人数まで!バースデーケーキのサイズの選び方

バースデーケーキ,サイズ

「ホールケーキにサイズがあるのは知っているけれど、いざ注文しようとすると何号を買えばいいのか迷う」というのはよくある話です。ケーキのサイズは「号」で表記されているため、大きさを想像しづらいというのもありますし、大きさがわかったとしても、実際食べた時にちょうどいいサイズなのかも不安なところです。
バースデーケーキに限らず、ホールケーキを購入するときには役に立ちますので、ぜひ覚えておいてください。

サイズ表記に使われている「号」とは?

バースデーケーキ,サイズ

ケーキのサイズに使われる単位には、主に「号」を使用しています。1号とは1寸で、これは直径3cmを表します。2号なら6cm、3号なら9cmと、号×3cmが直径のサイズと覚えておきましょう。
ちなみに、この大きさは、スポンジケーキを焼くときに使用するケーキ型のサイズです。そのため、生クリームなどでデコレーションされた実物のケーキは、もう少し大きなサイズになっています。

サイズをもとにした人数の目安はどれくらい?

ケーキのサイズをもとにした人数の目安は、5号でおおよそ4~6人、6号で6~8人と、1号増えるごとに2人増えるというイメージでよさそうです。当然ですが、ケーキの種類によってボリュームに差がありますので、目で見て確認することも忘れないようにしてください。
最近では、号数ではなくセンチメートルでサイズ表記をしているお店もあります。それでは逆に大きさをイメージしづらいという場合は、号数に変換して目安の人数を考えましょう。

お店で見る「ショートケーキ」のサイズは?

それでは、ケーキ屋さんのショーウィンドーに並ぶショートケーキはどれくらいのサイズでしょう。
ショートケーキは6号で、直径18cmのものを8等分したものが一般的です。先ほど説明したとおりで、6号は8人程度で食べるとちょうどいいサイズということがわかります。

よく見る「普通サイズ」はどれくらい?

バースデーケーキ,サイズ

街のケーキ屋さんのショーケースに並んでいる、「一般的なホールケーキ」のサイズはだいたい5号~6号です。家族や友人同士で集まる少人数のバースデーパーティなどにちょうどいいサイズで作られています。そのため、このサイズより大きいものか小さいものが必要な場合は、あらかじめどこのお店で買えるのか確認しておくと安心です。

家族構成にあわせたサイズ選び

家族でお祝いする場合、子供の年齢や家族構成によって選ぶサイズは異なります。両親と小さな子供の3人、または4人家族の場合、バースデーケーキのサイズは4号で大丈夫です。子供が中学生など食べ盛りの年頃だったり、祖父母など大人が増える場合は5号、または6号を購入する必要があります。

カップル向きバースデーケーキのサイズは?

バースデーケーキ,サイズ

恋人同士、2人きりで祝うためのバースデーケーキなら、おすすめのサイズは4号、直径12cmのホールケーキです。ちょっと小さめのサイズなので、小さな子供が1人いる夫婦もこのサイズが適しています。これより小さい3号、直径9cmのホールケーキは、1人でも食べきれるサイズなので、がんばった自分へのごほうびにするのもおすすめです。
これらのサイズは、お店では自由にデザインを選べないことがありますが、ネット通販なら、オシャレでかわいいケーキを選ぶことも可能です。

食事の量によって変わるサイズ

一般的には、カップル向きのサイズは4号ですが、食事の量も考慮に入れましょう。ディナーにボリュームのあるものを用意する場合や、どちらかが小食であれば、直径9cmの3号がちょうどいいときもあります。
その際に気をつけたいのは、お店では購入できない場合があるということです。先ほどお伝えしたように、ケーキ屋さんで売られているホールケーキは、5~6号がほとんどです。お店によっては、3号では予約も受け付けてもらえない場合があります。

みんなでワイワイ、パーティー用サイズは?

バースデーケーキ,サイズ

家族や友人がたくさん集まって行う大人数のバースデーパーティーでは、どんなサイズのケーキがいいのでしょうか。
8人~10人で行うパーティーなら、直径21cmの7号、15人前後なら9号、18cm、20人以上集まるなら30cmの10号くらいのサイズを目安にしてください。
大人数のパーティーの場合、「ケーキが足りない」となると盛り上がらなくなってしまうので、ぜひとも避けたいところです。「すこし多いかな?」と思うサイズを選んでおきましょう。

大人数は盛り上げ上手なケーキを選ぼう

たくさんの人が集まるバースデーパーティーなら、雰囲気を盛り上げてくれるケーキを選びましょう。フルーツがどっさりのったゴージャスなケーキや、年齢の数字を形どったナンバーケーキなど、さまざまな種類があります。ほかにも、SNSやインターネットで話題になっている、イラストケーキや写真ケーキなども、箱を開けた瞬間に盛り上がること間違いありません。

まとめ

バースデーケーキなどホールケーキのサイズ表記に使われる「号」は、1号が3cmです。ケーキの種類やボリュームなども考慮して購入するサイズを検討してみてください。ちなみに、ロールケーキは長さでサイズ表記されているので、ひとり当たり3~4cmをイメージして大きさを決めるといいでしょう。
いずれにしても、どんな人が食べるのか、ケーキと合わせていただく食事のボリュームなども考慮して、「すこし大きめ」「すこし小さめ」なサイズを選ぶことが、大切な人のバースデーパーティーをより盛り上げるためのポイントなのです。