2017/8/26

フルーツを上手に選んで、喜ばれるバースデーケーキを!

バースデーケーキ,フルーツ

シーンに合わせて選びたいフルーツケーキ

バースデーケーキ,フルーツ

大人数での誕生日会なら!ショートケーキ

ショートケーキと言えば、ふわふわとしたスポンジの土台にホイップした生クリームがたっぷりとデコレーションされている、ケーキの王様とも言えるケーキですよね。バナナや桃などのトッピングでもいいですが、やっぱり一番に想像するのはイチゴではないでしょうか。イチゴを先に食べる派か、後で食べる派かなど、ケーキを前にしただけで会話が盛り上がることも間違いなし!小さいサイズから大きいサイズまでラインナップも豊富なので、ふたりだけのバースデーや大勢でのバースデーなど、シーンに合わせてぴったりなケーキを選びましょう。

予算が低めなら!ロールケーキ

ロールケーキは薄く長方形に焼いたスポンジケーキに、ホイップクリームやジャムなどとフルーツをのせて、渦巻き状に巻いたケーキです。最近ではフルーツやホイップクリーム、チョコレートなどで可愛くデコレーションされたものもあり、誕生日はもちろんクリスマスやお土産としてなど、あらゆるシーンで活躍しています。ほかのケーキに比べて、比較的安く購入できるのも嬉しいポイントです。

甘いものが苦手な人ならフルーツタルトを

タルトとはパイやビスケットのように固めに焼き上げた生地に、ジャムやクリーム、りんごやチェリーなどをトッピングして焼いたケーキです。焼き上げるタイプのフルーツケーキといえば「アップルパイ」や「チェリーパイ」が定番でしたが、最近では、タルト生地の上に、こぼれるほどの生のフルーツがトッピングされているフルーツタルトが人気です。香ばしく焼き上げられたタルトとフルーツの酸味が絶妙にマッチした大人の味。甘いものが苦手という人へ贈るシーンにもおすすめです。

誕生日の季節で選びたい、フルーツのトッピング

バースデーケーキ,フルーツ

3~5月!スプリングシーズンのフルーツ

春のうららかな季節には、王道のイチゴがおすすめです。3月~6月に旬を迎えるので、この時期は、甘さがぎゅっと凝縮していて美味しさも格別!見た目にキュートなイチゴのフルーツケーキは、やっぱり王道のショートケーキで贈りたいですね。桜など、季節を感じさせるデコレーションをすれば、喜ばれること間違いなしです。

6~8月!サマーシーズンのフルーツ

熱い夏には、マンゴーやパイナップルなど、南国を感じさせるフルーツがおすすめです。南国の恵みいっぱいに育ったフルーツは、ビタミンも豊富に含まれていて、栄養価も抜群。夏バテした体にも優しいですね。また、この時期なら、ひんやりとしたアイスケーキも喜ばれます。

9月~11月!オータムシーズンのフルーツ

たくさんの作物が収穫の時期を迎える秋は「スイーツの秋」とも言えるほどおいしい食材がいっぱいです。栗や洋ナシ、ブドウなど、選ぶだけでワクワクしてしまいそうですよね。甘酸っぱい洋ナシやブドウはタルトにもおすすめです。サクサクのタルト生地とのバランスが絶妙です。

12~2月!ウィンターシーズンのフルーツ

クリスマスシーズンでもある冬のケーキといえば、イチゴのショートケーキを想像する人も多いはず。でもあえてバースデーケーキには、ミカンやリンゴなど、趣向をこらしたフルーツケーキを選ぶのがおすすめです。ビターなチョコレートをコーティングしたケーキなら、ホットミルクとあわせてほっこりと贅沢な気分になりますよ。

サプライズを添えて、もっと喜んでもらおう

バースデーケーキ,フルーツ

イラストケーキ

子どもの誕生日なら、フルーツデコレーションの中央にイラストを描いたケーキがおすすめです。野球やピアノなど、趣味に合わせたイラストで子どもを喜ばせましょう。パティシエの手書きで、ひとつひとつオジリナルなので、世界にひとつだけの特別な思い出になります。

立体ケーキ

本物?と驚く人も多い立体ケーキ。マジパンで作成するのが一般的ですが、なかには、スポンジケーキを土台にして、チョコレートやジャムでデコレーションをするケーキ屋さんもあります。お店によって異なりますが、制作期間はほかのケーキに比べると長く、価格も少し高額になりますが、サプライズとしてはもってこいです。車やバイクが好きな彼なら、甘いものが苦手でもきっと喜んでくれますよ。

ベースの型を変える

ケーキといえば円形を連想する人も多いですよね。大好きな彼女へ贈るケーキなら、ベースをハート型にして、心をつかんでしまいましょう。2段ケーキにしたり四角のケーキにするだけでも印象はガラリと変わります。ウエディングケーキを連想するようなフォルムは、プロポーズを検討している彼から彼女へ贈るケーキとしてもおすすめですよ。

まとめ

その人を想って考えた時間の分だけ、贈られた人も喜びが増すものですよね。その時期ならではの旬のフルーツと、贈る人へのサプライズ効果で、演出にもこだわってみてください。その誕生日がずっと素敵な思い出に残るようなバースデーケーキを贈りましょう。