2017/11/6

家で簡単に作れる!手作りの節約バースデーケーキレシピ

バースデーケーキ,節約

誕生日に欠かせないバースデーケーキ。どんなケーキを用意するか悩んでしまうものですが、今年からは手作りしてみるのはいかがでしょうか?節約レシピでバースデーケーキを作れば、かなりお得に誕生日のお祝いができます。プレゼントなどで出費がかさむからこそ、ケーキのコストを抑えられたらありがたいですよね。今回は、簡単でリーズナブルに作れるバースデーケーキのレシピをご紹介します。また、手作りすることで、どのくらいお得になるのかもあわせてご説明しましょう。

簡単に手作りしよう!節約ケーキのレシピ

バースデーケーキ,節約
まずは、家で作れる節約バースデーケーキのレシピをご紹介します。どれも簡単に手作りできるものばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンジを節約レシピで作るには

まずは、ケーキの土台となるスポンジを節約して作りましょう。お金をかけずに完成させるには、あれこれといろいろな材料を使わないのが秘訣です。卵、砂糖、薄力粉の3つだけで作ります。
卵3つをボールに割り入れ、よくかき混ぜます。そこに砂糖80gを入れたら、泡だて器でもったりとするまで混ぜてください。手作業ではなかなかちょうどいい固さにならないので、ハンドミキサーがあると便利です。より滑らかな食感にするために、上から落とした液の形が残るくらいにします。

薄力粉は入れ方が肝心

よく混ざったら、薄力粉70gを入れていきます。このとき、ふるいにかけながら細かく落としていくことが重要です。ヘラでさっくりと混ぜ、粉っぽい感じがなくなるまで続けましょう。混ざったら型に入れて、160度に温めたオーブンで焼けば完成です。

味付きスポンジは簡単でハイクオリティ

節約したとは思えないハイクオリティなバースデーケーキを作りたいなら、味付きのスポンジを用意するのがいいでしょう。ココアパウダーを混ぜ込めば、簡単にチョコレート風味になります。また、バナナをつぶして生地に混ぜるのもおすすめです。フルーツの中でも安価なバナナなら、材料に加えても負担にはなりません。
紅茶や抹茶などを使っても簡単においしく作れます。また、余ったさつまいもがあれば、和風スイーツにするのも、ひとあじ違っておすすめです。

長期的に見るとどのくらい節約できるの?

バースデーケーキ,節約
バースデーケーキを手作りすると節約できることはわかりますが、実際にはどれくらいコストを抑えられているのでしょうか?具体的な数字を見ていきましょう。

バースデーケーキを1回作るといくら節約?

ケーキを作るのに最低限必要なのは、薄力粉、卵、砂糖、そして生クリームです。メーカーや店舗によって異なりますが、薄力粉は70gで20円、卵は3個で60円、砂糖は80gで15円、生クリームは200mlで300円前後になるでしょう。すべて合計すると、たったの400円ほどで購入できます。ここにフルーツなどを追加しても、それほど高くはなりません。
しかしお店でケーキを買うと、ワンホールで2000円以上かかってしまうものがほとんどです。つまり、1回バースデーケーキを作るごとに約1600円の節約になります。

毎年手作りで節約すれば大きな差になる

1回で約1600円の節約になるということは、長期的に見ると大きな差が出ます。たとえば、4人家族の誕生日をすべて手作りケーキでお祝いすると、1年に6400円の節約になります。それが20年続けば、12万8000円になります。たかがバースデーケーキと思いきや、長期的に見るとかなりの節約ができることがわかります。

手間とお金を天秤にかけて考えよう

バースデーケーキ,節約
バースデーケーキは、節約レシピで手作りするのが圧倒的にお得です。しかし、その分手間がかかることを忘れてはいけません。

誕生日に必要なほかの準備もあわせて考えよう

誕生日パーティーを家で開くなら、やらなくてはいけないことが盛りだくさんです。部屋の飾り付けやプレゼントの準備、そして料理も作りますよね。そんな中でバースデーケーキを手作りするのは、手間がかかって面倒なのが現実です。この手間をお金で解決すると考えれば、お店でケーキを購入することは決して無駄な出費とは言えません。準備にかかる手間とお金を天秤にかけて、バースデーケーキを手作りするかどうか考えてください。

フルーツを乗せれば一気にグレードアップ!

バースデーケーキ,節約
最後に、節約レシピで作ったバースデーケーキを豪華に見せる裏技をご紹介します。

フルーツは缶詰を使うと節約に

節約レシピで作ったケーキを豪華に見せるためには、フルーツを効果的に活用しましょう。ただし、生のフルーツは時期によっては高価な場合があるので、いつでも100~300円ほどで買える缶詰がおすすめです。特に生の桃などは高価なので、缶詰を上手く利用しましょう。バナナなどの安価なものは生のものを使えば、缶詰とあわせて華やかにデコレーションできるのでおすすめです。

まとめ

今回は、バースデーケーキを節約して用意するレシピをご紹介しました。ケーキを作るのは時間と手間がかかりますが、コストを抑えて準備できます。もし誕生日当日に余裕があるなら、ここで紹介したコツを参考にぜひ作ってみてください。