2017/7/3

何日前が正解?バースデーケーキの予約方法とタイミング

バースデーケーキ,予約方法

バースデーケーキを予約する際、何日前までにお店に連絡すればいいのか、また、事前にどんな情報がわかっているといいのかを知ることができれば、これまで以上にスムーズにバースデーケーキを予約できます。しかし、いちいち確認するのは面倒なものです。そこで今回は、バースデーケーキの予約方法と適切なタイミング、そして予約の際にどんな情報が必要なのかについてご紹介します。これからバースデーケーキの予約をするなら、ぜひ確認してみてください。

当日に慌てない!バースデーケーキの予約方法

バースデーケーキ,予約方法

出典:https://sweetsguide.jp/product/11884

まずはバースデーケーキの予約方法についてご紹介します。利用するケーキ屋さんにもよりますが、一般的には以下3つの予約方法があります。
・店頭予約
・電話予約
・インターネット予約

店頭予約

ケーキ屋さんに直接足を運び、予約する方法です。この方法でしか予約を受け付けてくれないところもありますので、ケーキ屋さんに事前に確認しておくといいでしょう。
主なメリットは、店頭に並んだケーキを実際に見て予約ができる点や、疑問や当日の流れなどをスタッフさんに確認できるところです。デメリットは、お店まで足を運ばなければならないことと、店頭で待たなければいけないことです。特に、自宅から遠いケーキ屋さんを利用する場合や、忙しくて営業時間内に行けない場合は大きなネックとなります。

ネット予約に便利なサイトはこちら⇒ CAKE(ケーキ)|ケーキのお役立ちメディア‐EPARKスイーツガイド

電話予約

ケーキ屋さんに電話して予約する方法です。メリットは、遠方にお住まいの場合や、忙しくて営業時間内に行けないときでも予約できるという点です。
一方デメリットは、ケーキの種類や受け取りの日時、名前などの情報を聞き漏らしたり、聞き間違えたりする可能性があることです。内容を復唱するなどして、正確に情報を伝えることが大切です。

ネット予約

ケーキ屋さんによっては、ネットで予約を受け付けているところもあります。メリットは、基本的には24時間いつでも予約できることです。「仕事で営業時間内に電話するのが難しい」という人にもおすすめです。デメリットは、当日や直前の予約は受け付けていないお店が多いことです。ネットを利用する場合は、早めに予約を済ませましょう。

⇒ネット予約お役立ちサイト

予約に必要な情報

予約の方法によって流れは異なりますが、ここでは一般的に必要とされる情報についてご紹介します。
・受け取り希望日時
いつ、何時に取りに行くのかという情報です。ケーキの種類や受け取り希望日によっては予約できない可能性があるので注意しましょう。
・商品名とサイズ
予約するケーキの種類やサイズを伝えます。
・プレートやキャンドルが必要かどうか
バースデーケーキに欠かせないプレートやキャンドルを一緒に用意してもらうかどうかを伝えます。
上記の情報を伝えたあと、金額を確認しておくとスムーズに支払いができます。

理想の予約のタイミングは10日前

バースデーケーキ,予約方法

出典:https://sweetsguide.jp/product/23269

バースデーケーキは普段からショーケースの中に並んでいることが多いため、当日予約しても大丈夫だと思いがちです。しかし実は、理想の予約タイミングは10日前くらいとされています。ここでは、その理由についてご紹介します。

10日前が理想的な予約タイミングである理由

バースデーケーキの予約は、実は早ければ早いほどいいのですが、その理由はケーキ屋さん側の準備にあります。多くのケーキ屋さんでは、数日前に材料を発注します。特にバースデーケーキは、ほかのものよりも多くの材料が必要となるため、当日や前日に急に「作ってください」と言われても、材料の問題から予約を受けることができません。こうしたケーキ屋さん側の事情もあるので、10日前から遅くても1週間前には予約しておくといいでしょう。

大きなケーキは遅くとも2週間前には予約を

「10日前くらい」というのは、あくまで一般的な大きさのバースデーケーキの場合です。ケーキ屋さんの規格以上の大きなものを予約する場合は、さらに多くの材料が必要となるため、もっと早い段階で予約が必要になります。理想は1カ月前ですが、どんなに遅くても2週間前までには予約を入れるようにしましょう。

予約を忘れた!…当日でもホールのバースデーケーキは購入できる?

バースデーケーキ,予約方法

早く予約しないといけないことはわかっていても、仕事や家事に追われて、つい忘れてしまうこともありますよね。うっかりしていると「気がつけば誕生日当日」ということも。そんなとき、当日でもホールのバースデーケーキは購入できるのでしょうか。

購入可能だが種類が限られる

前述したとおり、ケーキ屋さんのショーケースには常にバースデーケーキが並んでいます。これは当日予約なく訪れたお客様用に用意しているものですが、それほど種類は多くありません。多くのケーキ屋さんでは、バースデーケーキの当日販売はショーケースに並んでいるものだけなので、限られた種類の中からしか選べないことがほとんどです。

ショーケースにない場合は購入できないことも

来店時間が遅い場合などは、ショーケースのバースデーケーキも売り切れていることがあります。こうした場合、そこから新しく作ってもらうことは難しいため、購入できない可能性が高くなります。

アレンジやオプションがつけられないことが多い

当日にバースデーケーキを購入する場合、「こんなケーキを作ってほしい」「こういうアレンジを加えてほしい」といった注文はできません。また、パティシエが常駐しないケーキ屋さんの場合、ネームプレートに名前を書いてもらうこともできない可能性があります。特別なバースデーケーキや、大きなケーキを作ってもらう場合、また、ネームプレートに文字を書いて欲しい場合は、事前に予約しておくと安心です。

おすすめの記事はこちら⇒【まだ間に合う!東京都内で前日予約ができるケーキ屋さん14選】

まとめ

素敵なバースデーケーキを購入したいなら、1カ月前から1週間前に予約しておくのがおすすめです。特に、サイズの大きなものやアレンジが必要なものなどは、遅くとも2週間前にはケーキ屋さんに予約を入れておくといいでしょう。
また、忙しくて直接お店まで足を運べなかったり、電話できなかったりする場合は、インターネット予約を利用してみてはいかがでしょうか。24時間いつでも予約できるので、空いた時間にバースデーケーキを準備できます。バースデーパーティーの当日は、ほかの準備や買い物もあって忙しいものです。ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。