2017/7/3

手作りバースデーカードのデザインで工夫できるポイント

バースデーカード,デザイン

手作りバースデーカードのデザインで工夫できるポイントや意識したいこと、どんなメッセージがふさわしいのかなど、気になる手作りバースデーカード制作のノウハウをご紹介します。飛び出すポップアップカードや、マスキングテープを活用したバースデーケーキモチーフなど、絵を描くのが苦手な方でも取り入れやすいアイディアもあります。バースデーカードを贈ろうと思っているけれども、どんなデザインがいいかお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

切る?貼る?バースデーカードのデザインで工夫できるポイント

バースデーカード,デザイン

手作りのバースデーカードは、単にメッセージを書くだけではなく、工夫を凝らしたいものです。切ったり貼ったり、カードに少し手を加えるだけで、より特別感のあるカードを作れます。カードのデザインを工夫して、世界でひとつのバースデーカードを贈りましょう。

簡単にできるポップアップカードで世界にひとつだけのバースデーカードを贈ろう

手作りのバースデーカードの定番と言えば、「飛び出す」ポップアップカードを思い浮かべる方も多いことでしょう。1枚の紙に平行にふたつの切込みを入れ、切込みの真ん中を山折りにするだけで、簡単に飛び出すカードを作れます。
ポップアップする山折りの部分に、ケーキの形を切り抜いて貼ったり、切り紙で作った花束を貼るとより豪華になります。大きなデザインのモチーフを貼りたい時には、安定するように切込みの幅を大きくしてください。

マスキングテープを貼るだけ!ケーキのモチーフ

人気のマスキングテープを重ねるだけで、ケーキのモチーフを簡単に作ることができます。複数のマスキングテープを使用して、ケーキの段に見立てながら紙に貼りましょう。ロウソクを描き足すだけなので、絵が苦手な方でも安心です。
使用するマスキングテープの太さは、均一の方がケーキらしさが出るのでおすすめです。

バースデーカードを印刷した後にメッセージを書くのもアリ

バースデーカード,デザイン

バースデーカードを厚手の紙に印刷するだけでプレゼントするよりも、より気持ちが伝わるのが「手書きのメッセージ」です。お祝いする相手のことを思って気持ちを込めたメッセージを、カードに綴って渡しましょう。たとえ短いメッセージであったとしても、自分の言葉で気持ちを伝えたカードは、素敵な贈り物になります。

喜ばれるメッセージとは

バースデーカードに限らず、手紙のような紙に書いて保存をしておけるものは、自分の言葉で思いを込めて文章を書くことが大切です。「お誕生日おめでとう」だけではなく、楽しいことや明るい未来を想定する言葉を加えるのがポイントです。
「お誕生日おめでとう。(中略)素敵な1年になりますように」という様に、相手の幸せを願う言葉で結びます。中略の箇所には、2人の思い出などを記載することで、オリジナリティーを出すことができます。

どうやってメッセージを書けばいいのか

バースデーカードに書くメッセージにメリハリをつけたい場合には、文字の一部を大きくしたり色を変えるのがおすすめです。特に、シンプルなバースデーカードの場合には、鉛筆やボールペンではなく、色つきのペンでカラフルに仕上げると、グッと華やかな印象になります。

手作りバースデーカードのデザインで意識したいこと

バースデーカード,デザイン

手作りバースデーカードのデザインでは、贈る相手のことを考える必要があります。ここで注意したいのが、次にご紹介する3点です。この3点に注意をするだけで、バースデーカードがより素敵なものになります。

メッセージの分量にあわせてデザインをする

多くのメッセージを伝えたいのに、イラストや造形が大きくて、メッセージを書くスペースが小さくなってしまうことがあります。そのため、カードのデザインを決める前に、どんなメッセージを伝えたいのか考えておくことがおすすめです。

装飾だけではなく形にもこだわりを持つ

バースデーカードを手作りしようと思った時、誰でも気になるのが「装飾」だと思います。けれども、装飾だけではなく形にこだわることで、よりオリジナリティの高いバースデーカードを制作することができます。例えば子供向けのカードなら、動物や車そして花の形など、贈る相手の好きなモチーフを選びましょう。

カードを開く楽しみを大切にする

バースデーカードに限らず、メッセージが書かれているカードを開く時はドキドキする方もいらっしゃいます。さらにカードを開く楽しみを大切にするために、リボンでカードを結んでみたり、メッセージの上に動物などのモチーフを上部だけ貼り、それを開くとメッセージが読める仕組みを取り入れたりすると、カードを開く楽しさがより広がります。

まとめ

手作りのバースデーカードのノウハウをご紹介しましたが、他にもオリジナルのバースデーカードをより素敵に演出してくれるアイディアは沢山あります。
工作が苦手な方は、市販のバースデーカードに切り紙を貼ったりシールを貼ったりしてアレンジするのもおすすめです。無理のない範囲で手作りをして、オリジナリティを出しましょう。
バースデーケーキやプレゼントと一緒に、バースデーカードを用意して、祝福の気持ちを伝えてみてください。