目黒区八雲の「Addict au Sucre/アディクト・オ・シュクル」で人気!いちごたっぷりのフレジェ


※掲載情報は2017年11月時点のものです。

目黒区八雲にあるAddict au Sucre/アディクト・オ・シュクルは、日本でよく見かけるショートケーキは扱っておらず、「フレジェ」や「オペラ」といった、大人を魅了するフランス菓子を中心に扱うケーキ屋さんです。口コミで評判の高いタルト系も多く、毎回違うケーキを買って楽しむ方もいます。住宅街にあるケーキ屋さんですが、都立大学駅から徒歩6分という好立地です。コンクリートのシンプルな外観は男性でも入りやすく、世代を問わずたくさんのお客さんが訪れます。

Addict au Sucre/アディクト・オ・シュクルの情報

店舗名Addict au Sucre/アディクト・オ・シュクル
住所東京都目黒区八雲1-10-6-101
最寄り駅都立大学駅 徒歩6分
電話番号
03-6421-1049
公式サイトAddict au Sucre/アディクト・オ・シュクル
関連リンク
Facebook
サービス Web予約有り / テイクアウト / 手土産 / イートイン / 近隣配達 / 地方発送(お取り寄せ) / アレルギー対応 / バースデーケーキ / バースデーケーキ(予約) / ウェディングケーキ / 引き出物対応 / ギフトラッピング
定休日火曜日

Addict au Sucre/アディクト・オ・シュクルのここがおすすめ!

フランス菓子を中心としたメニュー

Addict au Sucre/アディクト・オ・シュクルは、日本で一般的なショートケーキ類はなく、フランスの代表的な洋菓子とオリジナルのメニューにこだわりを持っているケーキ屋さんです。特に人気が高いのが、濃厚なクリームにいちごがたっぷり入った「フレジェ」です。ほかにも「パリ ブレスト」と呼ばれる、リング型のシュークリームも評判がよく、サクサクの食感を楽しめる一品となっています。

焼きたても食べられる焼き菓子

カヌレやマカロンをはじめ、店内には20種類ほどの焼き菓子があります。そのなかで、人気があるフィナンシェは毎朝10時に焼きあがる品で、この時間に訪れると焼きたてが手に入ります。シンプルなカウンター席のイートインコーナーもあるので、その場で食べるのもおすすめです。また、ギフト用にラッピングされたものもあり、手土産や贈り物として気軽に購入できます。

シンプルながらもおしゃれなケーキ屋さん

ケーキ屋さんというとかわいらしい雰囲気を想像する方も多いですが、Addict au Sucre/アディクト・オ・シュクルはコンクリート打ちっぱなしの無機質な外壁に、木製の扉というシンプルな外観が特徴のケーキ屋さんです。この外観は、ケーキ同様にフランスを意識した造りで、シェフのこだわりでもあります。そのシンプルさがおしゃれだと口コミでも評判で、あまりかわいらしいお店では入りにくいという方も、気軽に立ち寄れます。

Addict au Sucre/アディクト・オ・シュクルの人気メニュー!

フランス菓子を中心としたタルト・オ・フリュイやミルフイユ、オペラなど、大人を魅了するメニューが豊富に揃っています。

4種のベリーで彩る「タルト・オ・フリュイ」

甘酸っぱい4種のベリー(ストロベリー・ラズベリー・ブラックベリー・ブルーベリー)をふんだんに使用した贅沢なタルトです。サクサクのタルトにベリーと相性ピッタリのカスタードクリームがたまりません!お子様の誕生日や、特別な記念日、自分へのご褒美などに最適です。

※仕入れの影響により、ご予約をお受けできません。予約再開までもう少々お待ちください。

ご予約はこちら

Addict au Sucre/アディクト・オ・シュクルの口コミ3.5

バランスの良い甘味と酸味が人気のタルト オ シトロン

タルト系のメニューが豊富で、そのなかでも甘味と酸味のバランスがよいと人気なのが「タルト オ シトロン」です。

タルト オ シトロンがおすすめ

何かの冊子で、こちらのお店の紹介が載っていたのを拝見し、ラデュレ出身のパティシエさんのお店ということで気になっていたので、行きました。 外観はコンクリート打ちですが、入り口から温かみが感じられる、おしゃれな雰囲気のケーキ屋さんです。 店内にイートインできるスペースがありますが、私がいった平日の午前中は空いていましたよ。 せっかくなので、イートイン。席は4席ほどだったと思いますが、ゆったりとケーキも楽しめましたし、ドリンクも美味しい。 私は、タルトオシトロンとカフェオレを注文しました。 タルトオシトロンは結構強めな酸味と甘さが口に広がります。私が食べなれていないからか、はじめの一口目はびっくりしましたが、 強めの酸味と甘みの程よい組み合わせとインパクトに、食べるのが止まらなくなりました。 見た目はシンプルですが、味のインパクトは大でした。

引用:https://sweetsguide.jp/shop/41740/comments

個性の光るケーキ屋さん

都立大学駅から5分ほどの場所にあるこちらのケーキ屋さんは、ラデュレの製造責任者などをやられていた経験のある、有名な女性シェフのお店です。店名の意味は、「甘いもの中毒」だそうで、私にピッタリと思いました(笑)
お店はこじんまりとしていますが、木のドアで外観も内装もとても素敵で、センスの良い感じ。狭いですが、イートインスペースもあるので、イートインで頂きました。
事前にチェックして食べたかった、パリブレストと、タルトシトロンを頂きました。
パリブレストはまず見た目の美しさに惚れ惚れ。クリームにはプラリネがアクセントに仕込まれています。食べてみると、想像よりもやわらかいシュー生地に、ヘーゼルナッツクリームの口当たりが相まってとてもおいしい。カリカリのプラリネと、オレンジのコンフィチュールがアクセントになっています。
タルトシトロンは、ライムが入っているようで、正直かなり酸っぱい!でもおいしい!とバランスの取れたおいしさです。
他にもいろいろ食べてみたくなるケーキ屋さんでした。

引用:https://sweetsguide.jp/shop/41740/comments

ひと味違うパンも人気商品のひとつ

ケーキ以外にもクロワッサンやパン オ ショコラといった、ケーキ屋さんらしいパンも評判です。

とにかくおいしいんです!

有名なパティスリー。打ちっぱなしのコンクリートに木のぬくもりを感じるすてきなお店です。私は必ずクロワッサンを買います。1個210円です。クロワッサンというよりはケーキのような深い味わい。濃厚で良質なバターがたっぷり。香りもよくバターたっぷりなのにくどさがない。外はサクサクしていて中がしっとりのキメの細かな生地。幸せを運んでくれるクロワッサンです。バターが苦手な人でも大丈夫です。ほんとうにおいしい!絶対のおすすめです。
ほかに、フレジェ、562円こちらも好きです。
リキュールが効いたバタークリーム&カスタードクリームを混ぜ合わせたクリーム、いちごが縦長に入り。真っ白な城壁にいちごを埋め込んだような美しいケーキです。甘酸っぱいいちごジャムを絨毯のように敷き詰め大きないちごを端にかわいくのせた白×赤のフランスの古城を思い浮かべるようなすてきなケーキです。リキュールの香りと美しいほどのクリーム、甘酸っぱいいちごこれはほんとうに絶品です。

引用:https://sweetsguide.jp/shop/41740/comments

まとめ

目黒区八雲のAddict au Sucre/アディクト・オ・シュクルは大人が楽しめるケーキ屋さん

Addict au Sucre/アディクト・オ・シュクルはシンプルな外観で男性も入りやすく、大人向けのラインナップが豊富に揃っています。一般的な日本のショートケーキ類はありませんが、フランス伝統のケーキが並び、繊細なデコレーションが施されています。もちろん小さな子供向けの商品もありますので、家族連れでも安心して通えます。上品なケーキや一風変わった趣向のものを求めて、一度訪れてみてはいかがでしょうか。